手をつなごう!(乳がん体験記)

仕入れ室で具合悪くなりまして。。



みなさん、こんばんは~!



昨日ね、いつもの様にお仕事をしていて品出しが終わり 

伝票作業を仕入れ室でしていたんです。

そしたら30分くらいして突然ものすごく眠くなってしまい、、

目を開けていることがしんどくなって、


「あ、やばいな(汗)」 って思ったのと同時におトイレにも

行きたくなったのですが、この状態で一人で階段を降りるのが

怖かったので、隣の事務所にいるパート仲間に付き添ってもらおうと

ゆっくりと立ち上がって壁に手を付きながら事務所にたどり着き

「〇ちゃん、申し訳ないんだけど、具合悪くなっちゃって

おトイレにも行きいんだ。一緒に階段を下りてもらっても良い?」
 って

頼んだところで、限界。


座り込んでしまい、全身の力が入らなくなった瞬間がありました。


椅子に寄りかからせてもらって何とか座らせてもらって

仕入れ室で冷えてしまった身体を温めてもらい、

身体の力が戻ってきました。


どうやら血圧が上がってしまったようでして。


店長や〇ちゃんに付き添ってもらって階段を降りることができて

おトイレに行くと、だいぶ回復してきて

10分ほど事務所に戻ってから休ませてもらったら

お仕事の続きができました!


仕入れ室で最低限の伝票の打ち込みを終わらせて

事務所でノートの書き込み作業をさせてもらって

お昼まで居ることが出来ました。



(出勤前の夫フミさんに事務所の電話を借りて知らせると

「ちょうどこれから出るとこだから、ゆっくり休んでから帰っておいで!
じゃっ!」って電話を切られたことを〇ちゃんが向かい側で聞いていて
「えっお迎えに来てくれないの?じゃぁ、スクーターは危ないから置いて帰りな。
夕方誰かにスクーターを安全な場所に移動させておくからさ。
キーは事務所で預かっておくから^^」 って言ってくれたのが、とっても嬉しかったんですが
これ以上仲間たちに手をわずらわせたくなくて、まっちゃん号で帰宅するこにしました。)




自宅に到着して休憩した後で血圧を測ると


「上が171 下が110」 (怖すぎて大文字にできません)

という数字でして。。


パソコンの前にも座らずにお布団とお友達になっていました。



夕方もう一度血圧を測ると、 「上が151 下が95」 ってなったので

少し安心しましたが、まだまだ高いっ(--;)


今日もお仕事だったので、なるべく安静にしていました。



お陰様で今日お仕事に行けて、体調も落ち着いています^^


血圧のお薬を飲んでいる仲間も、この頃高いといっていたので、

季節柄のせいもあるんだと思うんですが、


明後日になったら真鶴町の内科クリニックに行って

最近記録を示した血圧ノートを持って先生に相談して来ようと思います。


7年前に乳がんの抗がん剤治療中、それまで高かった血圧が

ぐっと下がったので、いったん血圧のお薬を中断したまま

今に至り、最近は血圧が正常値だったので安心していたんですが

どうやら元々の体質が戻ってきたようで、嬉しくもあり悲しくもあり^^:


恐らく血圧のお薬をまた飲むことになりそうです。



塩分に気を付けて、体重にも気を付けて(汗)




ファイティーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

自分と妹の病院へ~!



みなさん、こんにちは~!


今日はまた一段と寒い真鶴町です。。

インフルエンザが勢いを増してきているので、みなさんも一緒に

気を付けましょうね><


昨日は午前10時に熱海の病院へ、乳腺外科の先生に

お会いしに行って来ました!


3月20日に検査の予約を取って頂いて、

今回からマンモグラフィー検査をしないで良くなってね^^

血液検査とエコー、CT検査を受けることになっています!


右胸の状態や脇の下も触診してもらった後に

顔のアザ、頬骨のタンコブを先生に診てもらったんですね。

あっかんべーをさせられて、目の中の出血の無いことを確認した後、

「タンコブは、そのうち治るよ(笑)」 って言われて

安心してお礼を言って、診察室を出ました。



そして、実は一昨日の夜、まっちゃんのママが電話で


「妹が 裕子に来てもらっても大丈夫だと言ってたわよ^^」 って

教えてくれたので、この診察の後、熱海駅から東海道線に乗って

東京の妹が入院している病院に向かいました!


面会時間が午後3時から午後7時までということで

早めに東京に着いちゃったので、新大久保駅に寄って

色々とお買い物をして時間を潰しました♪



チーズラーメン


これね、 「チーズラーメン」 なんですが

マジ美味しい

夫フミさんと昨夜半分こしました!

あと、韓国のり巻きを妹の旦那さんに差し入れしようとか、

まっちゃんのママも来るかもしれないと思って

全部で4つ買って、大久保駅まで歩いて電車に乗って

妹の病院に行きました。



妹の下の男の子がインフルエンザにかかってしまって

旦那さんは看病のために、昨日は病院に来れないと聞いて、

やっぱりインフルエンザが猛威を振るっているのだと痛感しました。


妹の病室に行くと、ちょうど主治医の先生が診察に来れていて

廊下で少し待ち、ようやく妹と会えました^^


妹もまっちゃんと同じような箇所にアザを作っていて


「まるでお揃いだねぇーー! それ、どうしたの?」 って妹に聞くと、


「手術を受ける時にずっとうつ伏せで手術台に居たから

こうしてアザが出来ちゃったの。」
 と教えてくれました><


ちょうどリハビリ化の診察に行くところだったので、一緒に行きました。


昨日から病棟を看護師さんに付き添ってもらいながら、

歩行器を使ってゆっくり歩くリハビリも始まりました。


まだおトイレは解除が必要で、車いすに座っているのも

やっとという様子ですが、顔色がピンク色で安心しました(^^)


歩くリハビリ中にママも病院に来て、久しぶりに家族で

顔を揃えて過ごしました。


韓国のり巻きをママに渡すと、


「美味しいわぁ 一気に食べれちゃう^^」 と嬉しそうに

食べてくれて、まっちゃんも嬉しかったです!


妹の首とか頭の中は、ボルトがたくさんあって、

首の骨も削ったそうなので、ボルトで支えている状態で

眠るときに痛むそうです(涙)


あと、右目が見えないと言っています。


一過性の症状だと良いのですが、、。


退院するのも2週間後と聞いていたけど、もう少しかかりそうです。


退院しても、自分の事や、家庭の事など

ママに助けてもらう必要があると言っていました。


1か月後には職場に戻るつもりだったそうですが

「こりゃ絶対無理だよねぇ(苦笑)」 と言っていました。


焦らず、ゆっくりゆっくり回復して、笑顔になってくれたら

それが一番幸せなのだと思います。


まっちゃんも自分のケガを早く治して

元気になろうって思います



そして夕方5時40分頃、妹の病院を後にして

品川駅から新幹線で帰ろうと思い、足がとてもだるかったので

指定席という贅沢もしちゃったんですね^^:


そしたらさぁ、みどりの窓口のお姉さんが、

「一番前の席となりますが、よろしいですか?」 って質問して

来られたので、


「一番前って初めてです!」ってお答えして、テンションちょっと上がったですよ。


そんで、一番前の車両で待ってたんですよね。


「うんうん! 1のEね!」って!


新幹線がホームに入ってきていざ乗ったらさぁ


既にその責にオジサマが座っていらしたのね!


あれ?って思ってデッキに行って切符をしっかり見たのさ。


「12号車1のE」Σ(゚д゚|||)


そう。 1号車じゃなくて、、一番後ろの車両だったのね><


新幹線が動き始めてから、、まっちゃん1号車から12号車までの通路を


「すみません! 失礼します!」って言いながら歩き、、

新横浜駅に到着する少し前に自分の席に座ったというね(笑)


そんな一日でした(どんなだ?)



妹に会って直接話も出来て、泣いていたけど、、


まっちゃんは本当に嬉しかったです!


今後も色んな痛みや不安があると思いますが

全力で支えて行こうと思います。






ファイティーーーン




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


PageTop

顔の腫れが引いて来ました(^^)



平成30年初の朝焼け



みなさん、こんにちは~!



今日も眼帯をしてお仕事に行ったまっちゃんです\(^o^)/


右側だけでなく、昨日くらいから左のこめかみ辺りも

アザが現れて、どうりで居たかったはずだーー; って

思いながらも、右側の大きな黒いアザが少しずつ薄くなって

頬骨の痛みも少なくなりまして、ホッとしています


この写真ね、数日前にお天気の良い早朝、リビングから見えた

真鶴港なんです^^


とっても綺麗だったから、アジの干物を焼く間にスマホで撮影しちゃった!


眼帯をしていると、階段とか段差が超怖いっ

手すりにつかまって、ゆっくり気を付けています。。


あと、モノの距離感がおかしくなっているから、電話をかけようとして

隣のおもっていない番号を触ってて、おわっ><ってなります(笑)


今日は夫フミさんがお仕事がお休みで、送迎してくれたので

強風だったし助かりましたo(^▽^)o


フミさんは珍しく一人で品川までお出かけ♪


何か、カメラのメンテナンスをしてもらいに行くんだって

カレーライスを急いで食べてリュックサックしょって

電車に乗って行きました!


ゆーーーーーっくり品川を満喫してきてね\(^o^)/




サービスエリアで転んでから数日経って、気持ちも落ち着いてきたから

ちょっと考えたんですがね?


何故、何にも段差のないアスファルトでつんのめってしまったのか?


やっぱり、「足の痺れ」 が大きな要因でした。


抗がん剤治療を受けてから7年目に入ったんですが

未だに足の裏もビンビンした感じで痺れを感じているので

急に振り向いたり、階段などは気を付けているんですが、

こういう痺れた日常に慣れた頃で、両手に飲み物を持ち、小走りしちゃったのが

いけなかったです(涙)


抗がん剤治療を受けて、痺れが残っておられる方、

マジ気を付けましょうね(T_T)


職場の仲間たちは、眼帯がずれてたりすると

「松下さん、ずれてるよ^^; 直してあげる^^」 と言って

眼帯を直してくれたり、


「期間限定、真鶴のパンダです!」っていうギャグに

笑ってくれたりして、とても優しいです


明後日は熱海の病院に半年に一度の検診の予約を鶏に行くので

行くときはフミさんが送ってくれるんですが、帰りは熱海駅から

東海道線に乗って帰るので、車両に乗る時は

眼帯を外して乗ろうって決めています!


電車とホームの間が怖いよぉおおお(;゜0゜)


主治医の先生に、この傷の相談をしてきますね^^:





ファイティーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


PageTop

アン君も一緒に載せて頂けました(^^)

みなさん、こんにちは~!



今年最後のお仕事お休みの今日、

お昼寝をたんまりして、さっき買い物をしに職場のスーパーに行ったら

今日はポイント5倍デー なので予想通り

お客様がたくさん!!


この頃また血圧が高めなので、「ごま麦茶35ml」 を1ケース

頼んでおいたのを買って、足早にお店を後にしました^^:


年末は毎日がポイント3倍なので、明日も気合いを入れて

ファイティンですね!



ところで、先月に取材をして頂いた、 「ミリオンズライフ」という

電子雑誌に載せて頂けました




ここをクリックして下さいね(^^)





今回、5yearsの代表である大久保さん と、お話をして

乳がんを発病する前の自分の状況、心理面、環境面などを

思い出し、子宮の病気でとっても苦しかったこと、一か月のうち、

一週間くらいしか、体調が良い日が無かったことなどを

思い出すと、乳がんの闘病を経ながらも、今がとっても良い体調であることを

実感できました。


子宮があった頃は貧血が酷く、生理痛も酷く、毎月の生理が怖いと

思って過ごしていました。


それでも検査をしっかりと受けたり、診断を仰ごうとしなかったのは、

それよりも手術を受けないといけないと告げられるのが

分かっていて、怖かったからだと思い出しました。


それがゆえに、子宮が直腸や腹膜、尿管にも癒着するほど

大きくなってしまい、手術も大変になったことは否めない事実なので

もっと早く勇気を出して、クリニックでとどまらず、

検査を受けられる病院に足を向ければ良かったと思いました。


しかし、この体験が、この二年後にやってくる乳がんに

早めの通院を決断させてくれたのも事実なので、自分にとっては

必要な体験だったのだと思っています。


色んな失敗や後悔を、その後に活かせば良いのだと

切り替えました


良く言われる 「前を向く」 というのは

こういう意味かなって解釈しています^^



取材をした頂けて、記事にして頂けてとっても幸せです


この体験が、どなたかのお力になれたら嬉しいです!


全ての出会いに心から感謝しています!


単純で不器用な人間まっちゃんを

いつも支えて頂いて、応援して頂いて、

本当にありがとうございます


これからもどうぞ、よろしくお願い致します💛





ファイティーーーン




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





PageTop

抗がん剤治療中の気持ち。



お見舞いのお花




みなさん、こんにちは~!



今日はお仕事がお休みで、昨日作ったキムチ鍋で温まったり

この頃ハマっているスマホのゲーム 「ツムツム」 を楽しんでいる

まっちゃんです(*ノωノ)



「キムチ鍋」で思い出したんですがね、夕べ夫フミさんとのラインでの会話を

お聞きください。。


フミさん; 「いつもの電車で帰ります!」


まっちゃん; 「ラジャー! キムチ鍋作ってあるよ!」



フミさん; 「よろキムチ!」 


        ↑

「よろしく!」と言いたいらしい(--)



このお返事はしませんでした。。(笑)


とまぁ、平和な感じで12月を迎えて、気付けば乳がんを発病して

抗がん剤治療を始めたのが、2010年の12月3日


先日5yers  の代表でいらっしゃる大久保さん に

取材をして頂いて、自分の闘病や、その前の子宮全摘出手術に至る経緯などにも

記憶をたどるという時間を頂けまして、特に乳がんの治療について

忘れていたことも思い出しました。


抗がん剤治療を半年間に渡って受けて、直径約3センチあったシコリが

どんどんと小さくなって、最終的にはエコーでも見えないくらいに縮小してくれた時、

主治医の先生は念のために 「針生検」 をシコリのあった部分に

して、温存手術で行こうと判断してくれたことや、

手術前のMRI検査で機械が故障してしまい、1時間半くらいかかったことも

毎日書いていた日記帳に記されていて、そうだった!って思いました^^:



大久保さんとお話させて頂いていて、あることに気付きました。

例えば、初診の日にいわゆる告知をされたんですが、

「いきなり悪性だと告げられて、診断に疑問は持ちませんでしたか?」 という

ご質問に、まっちゃんは


「何も疑いませんでした。専門の先生だから、言われたことをそのまま受け取り

自然な感情としてのショックを受けていました。」
 とお答えしたんですね。


もともと、単純な性格で、信じやすいというか^^:

でも、患者さんによっては、「まさか! そんなハズはない!」って思われても

それもまた、自然な感情の動きなんだろうなぁ、と思いました。


この単純な性格が功を奏したのか、

この後の治療にも疑問を持たず、抗がん剤治療が始まると

とにかく気持ちが悪いしパソコンの前には座れない状況だったので

病院で得る情報しか持っていませんでした。


それゆえ、先生のお言葉、治療中の注意事項などを

ストレートに信じ、従い、気付けば抗がん剤治療を終えていたというのが

結果として良い方向へと導かれたのだと思います。


それと、治療に関して色んなことを考えるゆとりが無かったのも理由の一つかなぁ。


フミさんと二人で正式な告知を受けてから1週間後には抗がん剤治療が

始まったので、髪の毛を切ったり、不安な気持ちを少しでも軽くしようと

努力しているので精一杯でした。


抗がん剤に対しては、ドラマに出てくる印象が強かったので、

どうしても怖かったです。

それでも、先生を信じ、自分はこの試練を乗り越えられるはずだと

言い聞かせ、抗がん剤ルームに入ったことを忘れません。


「怖い」 という感情は、初回だけであとは耐えるのみでした。


それと、これも単純だからかも知れませんが、



「もしも抗がん剤が効かなかったらどうしよう。。」

という不安は一度も抱かなかったんです。




もちろん主治医の先生からは、抗がん剤が効果を示さなかった場合には

直ぐに違う抗がん剤に切り替えると説明を受けました。

シコリが大きくなってしまうケースもあるという説明も受けています。


それでもね、治療が始まると、そういった不安は浮かんでこなかったんです。


治療の半分辺りでエコー検査をしてシコリの大きさ調べて

効果の有無を判断して頂くのですが、その間も全く「もしも効果がなかったら」って

思わなかったんですね。


抗がん剤投与の初日の夜中にシコリの部分がチリチリと痛かったので

抗がん剤が戦ってくれているのだと思えたのも大きかったです!


先ずは初診で先生が、言って下さった


「僕が助けてあげる!」 という瞬間が

何よりも心強かったです!


今でも半年ごとの検診が近くなると、このお言葉を思い出し、

心が軽くなります^^



また、治療中にも、その後も、専門的な単語を遣わずに

先生はまっちゃんに分かりやすいように説明をして下さったので

自分がトリプルネガティブというタイプの乳がんだとも知らず

過ごしていました^^:


インタビューの際に色んな専門用語も必要だったんですが

分かっていなくて申し訳なかったくらいです。


(後でインターネットで調べてお返事しました。)



こういった単純さが今でもまっちゃんを助けてくれるシーンが多いというね(笑)


こういうのを 「鈍感力」 って称するのかなぁ?


病気を体験しなければ、鈍感力も学べず、不必要な落ち込みとか

いらだちに苦しんで居るかもしれません。


みなさんとも出会えていません。


インタビューでもブログで出会ったみなさんに

いつも支えて頂いていることをお話し出来ました💛


この頃お仕事の時間が増えてブログに向き合う時間は

減っていますが、みなさんへの思いは変わっていません


ブログを始めて5年ほどですが、これからも笑顔でみなさんと

繋がって行こうと思い、継続することでどなたかのお役に立てたらと願っています


今後どもどうぞよろしくお願い致します(〃▽〃)






ファイティーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop