手をつなごう!(乳がん体験記)

ダイソーさんで買いました(^^)




新しいコップ



みなさん、こんにちは~!



今日はお仕事がお休みで、ほとんどトドになっているまっちゃんです(/ω\)


昨日はお仕事の後、夫フミさんと土砂降りの中ドライブをして

ハンバーグを食べにレストランに入ったり、

アン君に毎朝あげるお水入れを新しくしたくて

ダイソーさんで可愛いこのコップを買ったり

食材を買ったりし^^


何故ピンクにしたかというとねぇ、

アン君がまだ一歳になったばかりの頃に

ストレスをなるべく減らそうと、まっちゃんのお仕事している間に

お散歩をしつけ教室の先生にお願いしたことがあったんですね。

その時に 「アン君はピンク色のお洋服を着た方に反応を示して

近くに行こうとしていましたよ! ママさん(まっちゃんのこと)ピンク色が

お好きでしょう^^ 犬は色が判別できないといわれていますが

アン君は雰囲気からか、分かるみたいですよ~!」
 って

言われたことがあるんですね


それで、アン君がまっちゃんを少しでも感じてくれるように

ピンクにしました♡




今朝からこのカップにお水を入れて


「アン君~!おはよう^^ 今日から新しい『ちゃちゃ入れ(お水入れのこと)』 だよぉ!」


って言いました!



「ちゃちゃ」 がお水の事なんです


喜んでくれているかなぁ(*ノωノ)


100円で申し訳ないw




明日はまたポイント3倍デーの職場ですぅ!



アン君に笑われない様にトドから人間に戻って





ファイティーーーン




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

ペットロスの奥深さ。

舌だしアン



みなさん、こんにちは~!



今日はね、アン君のお誕生日で、生きていたら18歳


おめでとう^^ アン君♡


って今朝お線香をあげながらアン君にささやいてから

お仕事に向かいました。


アン君と会えなくなってから、もう二年以上経過するんですよねぇ。

早いなぁ。


今日は正直な、率直な愛犬アン君を亡くしたことへの感情の揺れ動きについて

お話させて頂きますね。




先ず昨日気付いたんですが、アン君も命の恩人なのだということです。



まっちゃんはアン君が居なかったら乳がんの闘病に貪欲に向き合えなかったし

「生きよう!」という強い思いはずっと生まれなかったということが

はっきりとしています。


アン君がいたからこそ耐える事が出来たり、乗り越えることが出来る場面が

とても多かったです。


そのアン君が歩くことが困難になって介護が始まった頃にも

それを受け止めるのに時間がかかりました。

でも、アン君の毅然とした顔つき、堂々たる食べっぷり(笑) に

気付かされ、介護グッズを買うことから始めました。


アン君が最後にまっちゃんの目をじぃいいっと見つめた瞬間を

今でもはっきり覚えていて、思い出す今も涙が止まりません。

そして、アン君から常にみられていると、今も感じています。


だからアン君のお部屋を片付けられないでいます(涙)


アン君のお骨はもちろんのこと、ゲージとか、餌ばこ、お水入れ、レインコートなど、まだ全部

アン君が居た頃のままになっています。


それをね、 「良くないよ。それ。お墓に早く入れてあげないと成就できないよ。」 と

仰る方もおられるし、


「自分もまだお墓に入れられないよ。そのままだよ。」 って仰る方も

おられますが、正解は無いと思うんですよね。


あまり泣いてばかりだとアン君が心配するだろうなぁ、とは思うんですが

自分に無理をしたり嘘をついてまで元気な振りをするのも

精神的に良くないと思うんです。

だから昨日辺りからまっちゃんは落ち込み始めていました。


「仕事中ちゃんと笑顔でいられるかなぁ。。」  って不安なくらい

アン君の温もりを感じることのできない現実を

受け止めることで必至というかね。


でも、お仕事をし始めたらいつの間にかちゃんと笑顔でした^^;




ただ、お仕事を終えて素の自分になると

悲しみが戻ってきます。。


ぶっちゃけ毎朝お線香をあげてアン君に

語り掛ける時、今もまだ涙が出そうになるですよ。

それをグッとこらえ、アン君の写真やお骨を手のひらで撫でて

「愛してるよ(^^)」 ってささやいてお仕事に行きます。


亡くなってだんだんと悲しみは癒えるのかなって思っていましたが

違いました。


むしろ愛情は深まっている気がしています。


おねむのアン君



こういう恰好したアン君の胸の中に手を突っ込んで

撫でまわしたいぃいいい!!!


15年もの長い時間を一緒に過ごしていたのだから

愛情がとめどもなく溢れるのは自然なことで、

いつかはお別れの時が来るのだと頭では理解していて

実際にその時を迎えるのですが、突然に感じられ、、


アン君は幸せだったのか、と問いかけ、お別れの時に立ち会えなかったことの

後悔がいまだに心を占めています。。



実は一昨日夫フミさんに


「アン君と良く歩いた海岸を一緒に散歩しない?」  って誘われたんですが

一度は断りました、切なくなるから。


でも、後からフミさんを追いかけたんですね。

少し一緒に歩いたけど、泣きそうになったから帰って来ました。


アン君の真似とかフミさんったらするから余計腹立つ(笑)

励まそうとしているのでしょうか。。w




今のまっちゃんを、アン君はどんな風に感じているのでしょうかねぇ



こういう気持ちもスルーせず、泣きたい時は泣いて

また明日笑顔になろう これは正解かな^^




長い話を聞いて下さってありがとうございます(*ノωノ)






ファイティーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

風の音に思いを馳せます。。

お雛様弁当



みなさん、こんばんは~!



昨日お仕事に行って、無事に店長と契約更新を交わし、

「無期雇用契約」に転換して頂きました


色んな事と向き合いながら、自分の気持ちに何度も耳を傾けて

時には勇気を振り絞り、多くの方に助けて頂きながら

12年以上この職場に在籍できているのは、みなさんと出会えたからだと

本当に感謝しています


心からありがとうございます





今日はお雛様ということで、お総菜部門の仲間たちが頑張って

販売している写真のちらし寿司を買って、お昼ご飯に頂きました♪

とっても美味しかったぁ!




職場にいるとね、気持ちは明るく保てるんだけど

例えば一昨日の夜なんか、強風が吹き荒れていて

一人でいると、時折 「ヒュー! ヒュー!」って音が怖いほど

大きく聞こえてくる反面、不思議なんだけどアン君の鳴き声に聞こえて仕方なかったんですよね。



未だにアン君のゲージもそのままだし、 「アン君、お仕事行って来るね^^」 とか

「アン君ただいまちゃん^^」 って言っているし。

「アン君、ピアノ引かせてね^^」 って許可を得てるし(笑)


アン君の胸に顔をうずめたいっ!!! って


願望が沸き上がって来る時があります。


アン君と過ごせなくなってからだいぶ経つんですが、

こういった寂しさ、切なさ、愛しさは変わらず抱いています。


こういう気持ちを明日会うじぇにこちゃんにも

聞いてもらおう^^:


明日ね、新大久保に置いてきてしまったリキッドファンデーションを

受け取ったり、韓国のり巻きを買ったり、楽しんで来ますね♪







ファイティーーーン


追記: 久しぶりに懐かしい動画を載せさせてね(*ノωノ)







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

アン君の命日と検診。

良いお顔のアン君




みなさん、こんにちは~!


今日はアン君が天国へと旅立った日です。

これ、とってもキリリとした良いお顔でしょ^^

でもね、わんこ用のジャーキーしか頭に入っていませんから(笑)


まだ 「命日」 とか 「享年」 とか「生前は、、」 という単語を

使うと心にグサッとトゲが刺さる感じになりますが

少しだけアン君とのお別れを受け止めることが出来たかなって

思います。


今でも時々ね、色んな方々からアン君のことを

お話される事があって、アン君がいかに

町の方々に愛されていたのか、実感します。

本当に有難い瞬間です(^^)


この前、久しぶりにアン君が夢に出て来てくれたんです

終わり際にはなぜか黒ラブちゃんになっていました!

予言でしょうか?

「おいら今度は色変えてここに戻って来るから待っててよ って

意味だったのか^^:

どんな夢でもアン君に会えてすっごく嬉しかったです!


そして、まっちゃん半年ごとの乳がん検診を

アン君の命日の翌日、明日に決めました。


今年から主治医の先生が変わり、また最初にお世話になった

熱海の病院に戻るんですね。

これも、何かのご縁だと考えました。



ペロッとアン君


(闘病中のまっちゃんとアン君です



これまでにもお話させて頂いているんですが

アン君の存在は、乳がんを受け止め、治療に向き合う勇気を振り絞る

最大の要素 でした。


人間である夫フミさんは、妻であるまっちゃんが

この世から居なくなっても、生きていけるし家事全般は

まっちゃんよりも得意だし、って思っていて。


でもアン君は、まっちゃんが独身の頃からずっと一緒に居てくれる

「家族」 です。

アン君を置いては死ねない!!!

という気持ちが大きくて、職場での問題も

アン君の存在を意識しながら治療後に向き合いました。

ずっと笑顔を失わずに済んだんです。

どんな壁が立ちはだかっても、乗り越えようと思える自分を

貫けたのです。


だから、アン君の命日の翌日、明日またアン君に

勇気をもらって、病院に向かおうと思いました。


アン君は天国ではなくて、まっちゃんの隣に居てくている!

こう思える感覚が今でもあるんですね


非科学的な理由ですが、アン君のお部屋に入ると特に

感じるんです^^




今こうして写真を選んだり、お話をさせて頂いていても

涙が止まらない、そんなペットロスな部分も残っています。

何年経っても、きっと治らないと思います。


それでもね、そういう悲しい気持ちを抱えながらも

笑顔さえ失わなければ大丈夫だ  と最近思えるようになりました!


15年間のアン君との人生は、輝いていました。

そして、会えなくなった今も違う色合いとは思うけど

輝きを失ってはいないんですよね(^^)


こうしてブログで出会えたみなさんが居て下さる!

だからお仕事もファイティンできている!


あ、忘れかけていましたが、夫フミさんとも

話がかみ合わないことが多々ありますが(笑)

苦手な部分を補い合いながら過ごすことが出来てる!


みなさんに助けて頂きながら

アン君もきっと穏やかな気持ちで近くに居てくれていると

信じています


みなさんがアン君のことを、今でも覚えていて下さることが

まっちゃんは、とってもとっても嬉しいです(感涙)


アン君と一緒に心からありがとうございます



明日の検診、笑顔で行って来ますね






ファイティーーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

らしくない一日でした。

7月28日写真の準備




みなさん、こんばんは~!



昨日と今日は真鶴町の「貴船祭り」でした。


お休みの希望は出していなかったんですが二日ともお仕事が

お休みで、カメラ大好きな夫フミさんも今日からお休みなので

さっき上がった花火を撮影するために、午後4時くらいから

こうして準備を始めていました^^


明日その作品をご披露させてね(^^)


昨日はまっちゃん一人だったので、お祭りの雰囲気を感じ取り

毎年見ている光景が、何だか今までで一番切ない思いに

かられてしまいまして。。


アン君が大好きなフランクフルトとか、フミさんにはお好み焼きなどを

屋台で買ってあげようと思っていたのに一歩も外に出ることが

出来なかったんです。


やっぱし寂しいんですよね。

屋台の前で買ってもらうまで動かないアン君を思い出して

泣いちゃいました。

お仕事をしている時の自分とはまるで違う世界に

もぐりこんでしまった感じ。


更年期か? 


とっくか(笑)


なんて考えながらあっという間に夜になって

恒例の 「モノマネショー」 が海岸で始まったんですが

申し訳ないとは思ったけど耳をふさいでいました。



「帰るコール」をしてきたフミさんへの返事に

「ごめん。悲しくて屋台に行けませんでした。

お好み焼き買えませんでした。」
 と打電しました。


そして帰宅して夕ご飯を食べ終わったフミさんに

久しぶりに 「眠るまでで良いから手を握っててよぉ と

お願いして、デパスちゃんとリスミーちゃんの力を借りながら

「これが本当の泣き寝入りだなぁ(--)」 なんて自分で突っ込みを入れながら

眠りました。


毎年ムーディーに彩られる真鶴街の提灯とか

貴船の美しさを撮影しに行くまっちゃんなのに。

ダメでした。



今日は昨日よりは普段に近い自分に戻れたので

こうしてみなさんとお話が出来ています


明日はお仕事なんですが、無理をして自分を取り繕い、

必要以上に明るく振舞うのは精神的にも肉体的にも負担がかかるので

あくまでも自然にしていようって思います。


あ、でもね、食欲は有るから大丈夫


今フミさんが作ってくれた、まっちゃんの大好物

「たまごおじや」(いりこダシダ味)を頂きますぅ






ファイティーーーーン(きっと明日はスマイルぅ♪)





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop