手をつなごう!(乳がん体験記)

アン君の命日と検診。

良いお顔のアン君




みなさん、こんにちは~!


今日はアン君が天国へと旅立った日です。

これ、とってもキリリとした良いお顔でしょ^^

でもね、わんこ用のジャーキーしか頭に入っていませんから(笑)


まだ 「命日」 とか 「享年」 とか「生前は、、」 という単語を

使うと心にグサッとトゲが刺さる感じになりますが

少しだけアン君とのお別れを受け止めることが出来たかなって

思います。


今でも時々ね、色んな方々からアン君のことを

お話される事があって、アン君がいかに

町の方々に愛されていたのか、実感します。

本当に有難い瞬間です(^^)


この前、久しぶりにアン君が夢に出て来てくれたんです

終わり際にはなぜか黒ラブちゃんになっていました!

予言でしょうか?

「おいら今度は色変えてここに戻って来るから待っててよ って

意味だったのか^^:

どんな夢でもアン君に会えてすっごく嬉しかったです!


そして、まっちゃん半年ごとの乳がん検診を

アン君の命日の翌日、明日に決めました。


今年から主治医の先生が変わり、また最初にお世話になった

熱海の病院に戻るんですね。

これも、何かのご縁だと考えました。



ペロッとアン君


(闘病中のまっちゃんとアン君です



これまでにもお話させて頂いているんですが

アン君の存在は、乳がんを受け止め、治療に向き合う勇気を振り絞る

最大の要素 でした。


人間である夫フミさんは、妻であるまっちゃんが

この世から居なくなっても、生きていけるし家事全般は

まっちゃんよりも得意だし、って思っていて。


でもアン君は、まっちゃんが独身の頃からずっと一緒に居てくれる

「家族」 です。

アン君を置いては死ねない!!!

という気持ちが大きくて、職場での問題も

アン君の存在を意識しながら治療後に向き合いました。

ずっと笑顔を失わずに済んだんです。

どんな壁が立ちはだかっても、乗り越えようと思える自分を

貫けたのです。


だから、アン君の命日の翌日、明日またアン君に

勇気をもらって、病院に向かおうと思いました。


アン君は天国ではなくて、まっちゃんの隣に居てくている!

こう思える感覚が今でもあるんですね


非科学的な理由ですが、アン君のお部屋に入ると特に

感じるんです^^




今こうして写真を選んだり、お話をさせて頂いていても

涙が止まらない、そんなペットロスな部分も残っています。

何年経っても、きっと治らないと思います。


それでもね、そういう悲しい気持ちを抱えながらも

笑顔さえ失わなければ大丈夫だ  と最近思えるようになりました!


15年間のアン君との人生は、輝いていました。

そして、会えなくなった今も違う色合いとは思うけど

輝きを失ってはいないんですよね(^^)


こうしてブログで出会えたみなさんが居て下さる!

だからお仕事もファイティンできている!


あ、忘れかけていましたが、夫フミさんとも

話がかみ合わないことが多々ありますが(笑)

苦手な部分を補い合いながら過ごすことが出来てる!


みなさんに助けて頂きながら

アン君もきっと穏やかな気持ちで近くに居てくれていると

信じています


みなさんがアン君のことを、今でも覚えていて下さることが

まっちゃんは、とってもとっても嬉しいです(感涙)


アン君と一緒に心からありがとうございます



明日の検診、笑顔で行って来ますね






ファイティーーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

らしくない一日でした。

7月28日写真の準備




みなさん、こんばんは~!



昨日と今日は真鶴町の「貴船祭り」でした。


お休みの希望は出していなかったんですが二日ともお仕事が

お休みで、カメラ大好きな夫フミさんも今日からお休みなので

さっき上がった花火を撮影するために、午後4時くらいから

こうして準備を始めていました^^


明日その作品をご披露させてね(^^)


昨日はまっちゃん一人だったので、お祭りの雰囲気を感じ取り

毎年見ている光景が、何だか今までで一番切ない思いに

かられてしまいまして。。


アン君が大好きなフランクフルトとか、フミさんにはお好み焼きなどを

屋台で買ってあげようと思っていたのに一歩も外に出ることが

出来なかったんです。


やっぱし寂しいんですよね。

屋台の前で買ってもらうまで動かないアン君を思い出して

泣いちゃいました。

お仕事をしている時の自分とはまるで違う世界に

もぐりこんでしまった感じ。


更年期か? 


とっくか(笑)


なんて考えながらあっという間に夜になって

恒例の 「モノマネショー」 が海岸で始まったんですが

申し訳ないとは思ったけど耳をふさいでいました。



「帰るコール」をしてきたフミさんへの返事に

「ごめん。悲しくて屋台に行けませんでした。

お好み焼き買えませんでした。」
 と打電しました。


そして帰宅して夕ご飯を食べ終わったフミさんに

久しぶりに 「眠るまでで良いから手を握っててよぉ と

お願いして、デパスちゃんとリスミーちゃんの力を借りながら

「これが本当の泣き寝入りだなぁ(--)」 なんて自分で突っ込みを入れながら

眠りました。


毎年ムーディーに彩られる真鶴街の提灯とか

貴船の美しさを撮影しに行くまっちゃんなのに。

ダメでした。



今日は昨日よりは普段に近い自分に戻れたので

こうしてみなさんとお話が出来ています


明日はお仕事なんですが、無理をして自分を取り繕い、

必要以上に明るく振舞うのは精神的にも肉体的にも負担がかかるので

あくまでも自然にしていようって思います。


あ、でもね、食欲は有るから大丈夫


今フミさんが作ってくれた、まっちゃんの大好物

「たまごおじや」(いりこダシダ味)を頂きますぅ






ファイティーーーーン(きっと明日はスマイルぅ♪)





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

アン君のことを心配してくださって(^^)



みなさん、こんにちは~!


どんよりとした真鶴港ですが、元気いっぱいのまっちゃんです



今月の勤務表を見ると、日曜日の出勤が2回あってね^^

「時給が100円アップ なの


明日はその一回目の日曜日出勤で張り切っています(笑)




ところで、昨日ね、職場のスーパーに

良くいらっしゃるペンションのオーナーさん(女性)が

いらして、ご挨拶をすると


「わんちゃん、どうしてるぅ?」 ってお聞きになりました。

その方はマラソンが大好きなので、アン君とお散歩していると

話しかけて下さったり、可愛がった頂いていて、でも

まっちゃんがお散歩をしなくなって、お仕事の時にしか

お会いしなくなったんですよね。


最近その方のお友達が、二頭目と暮らし始めたんだけど

一頭目を亡くされて数年間はペットロスに悩まれていたんだそうです。


「寂しいわねぇ 元気だしてね^^」  と励まして下さって

とても嬉しかったのと、 「アン君のことを、今もこうして思い出してくれる」

というお気持ちに心が温かくなりました



まっちゃんは、まだアン君と毎日会話をしていたり、

空っぽのゲージやがっついて食べていたご飯の入れ物を

見る度にズキンッって心が痛みます。


「アン君、ピアノ弾かせてね~!」 って言ってから

ピアノに向かいます。


一緒に過ごせないのだと、体感する時、すっごく すっごく寂しいです。


そうこうしているうちに、自分の年齢も50歳となり

自分の体調を管理するのが精一杯で、アン君と同じように

新しい命を、家族を愛せるか、責任を持てるかと自問すると

答えはいつも、 「ノー」  です。


いずれご縁があって、新しい家族を迎える日が来るかもしれないけど

周囲の 「新しい子(わんこ) を飼ったら良いよ。」 という

まっちゃんの悲しみにアドバイスしてくれるという有難い意味の

アドバイスにも、 「無理ー」 って答えてしまい、申し訳ないと

思ってしまう時があります。。


無理をして、ペットロスを克服しようとしないで

悲しい自分も、寂しい自分も、弱っちい自分も受け止めようと

アン君の写真や動画を見ながら思います。


アン君とラブラブ





アンく~~~~ん!!!

ぽごしぽ~~~~~~~~ (「会いたい」というハングル語)



ちょっとおセンチになってしまい、ごめんなさいです(^^;)


でもね、こうして語ることで心の整理にもなるので

許したって~




明日のお仕事ファイティンしてきますね





ファイティーーーーン(大きめにw)




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

「17歳のアン君へ。」

アン君0313




みなさん、こんばんは~!



今日もお仕事を終えてお昼ご飯を食べてから

お休みの夫フミさんとマンションの木の伐採をして

けっこう足に来てるまっちゃんです



伐採をしているとね、二年前の夏にアン君の介護をしながら

早朝3時半に起きて同じようにマンションの木を

夫婦で汗かきながら伐採していたことを思い出していました。


そして、アン君に会いたくて仕方ない自分がいます。


昨日はアン君のお誕生日だったんですね^^


だからアン君をずっと思っていました。


この場をお借りしてアン君にお手紙を書かせて頂きますね




       アン君へ♡


アン君、お元気ですか?

リアルゴールドを寄り目にして飲んでいるでしょう(笑)

海岸沿いの桜貝を食べ過ぎてお腹を壊していませんか?

また小田原の動物病院の先生やスタッフさんに笑われそうですねぇ^^:


アン君のお誕生日とか記念日が近づくと

まだ泣いてしまうお姉ちゃんを心配そうにお空から見てるでしょ。

ごめんね。


だから、今日のお仕事では一生懸命笑っていたよ


いつかまた会えると信じてお部屋もそのままです。


そうじゃないよね?

常にお姉ちゃんの隣に居てくれるんだよね

アン君に恥ずかしくない生き方を目指して

これからも笑顔でファイティンするので

ずっと一緒に居てね


何年経っても愛してるよ。

月日を追うごとに愛情は深まるよ。


寂しい思いはさせないからね。


約束したもんね(^^)


今度ドライブしたら、サービスエリアで

アン君の大好物フランクフルトを買ってあげる

ああ! お姉ちゃんの肩にヨダレをたらさないでっ 

後部座席から助手席に置いてあるゴミ袋をあさらないでっ(笑)

ドライブ用のゲージに入っている必要がないからって

フミさんの肘を鼻でつつかないのっ!


アン君なりの愛情表現だもんね


時々こうしてお手紙を書くからね(*´~`*)


17歳のお誕生日おめでとう 愛しいアン君へ。






明日も笑顔で


ファイティーーーーン






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

アン君でいっぱいの小田原です(^^)

アン君0313




みなさん、こんばんは~!



久しぶりにアン君登場です



昨日は午前10時に 「ラバン君」 の車検をお願いしていたので

連続勤務で疲労困憊の夫フミさんと一緒に小田原市内をドライブしました^^



アン君がお世話になっていた動物病院の近辺で

フミさんが突然アン君に語り掛けたんですよね!!


「アン君~! もうじき病院に到着だよぉ(^^) なんてね


まっちゃんもアン君の鳴き声を真似て返しました!


「後ろで病院の近くになると、鳴いてたよね^^; 『ひゃんひゃん』 って。



スズキ自動車さんにラパン君を預け、代車をお借りして

お買い物をしたんですが、そこでもアン君との思い出が

たくさんありましてねぇ


アン君をシャンプーしてもらったトリミングのお店とか

アン君と一緒にクレープを食べた場所などを

フミさんと一緒に歩きました。




アン君に無性に会いたくなってねぇ。


いまだにアン君のお部屋はゲージがそのままだし

アン君が存在しないだけで、何も変わらないって感じのお部屋に

なってるのね。


空っぽのお水入れとか、ご飯入れを見るとね、

寂しくて、悲しくなる瞬間もあるけど


それでも笑顔でアン君の写真に語り掛けてから

お仕事に行くんですよぉ


「寂しかったら一緒においでね(^^)」 って言いながら

自分が寂しいんじゃんっ!って突っ込みを入れつつ(笑)





明日もそんな感じでお仕事行ってきますね(〃▽〃)






ファイティーーーーン(大きく叫んでみました・笑)





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop