手をつなごう!(乳がん体験記)

妹が退院します(^^)

平成30年一月の雪



みなさん、こんにちは~!


真鶴町も、お昼前くらいから雪が降り始めました!

強風も吹いていて、普段の穏やかな雰囲気を消し去っています。


しかしながら、嬉しいご報告がっ


お正月過ぎから入院していた妹が、主治医の先生のお許しを頂いて

今日退院するそうです


心配していた手術後の水頭症の再発は、

処置しないで様子を見るということになったそうで、

しっかりと歩けるようになってきて、退院して大丈夫と

言われたそうなんです!


妹の子供たちも寂しさマックスらしく、特に下の男の子が

限界らしいとママが話してくれました(涙)


妹は入院中、具合が悪い中、ハガキを用意していて二人の子供たち

それぞれに、メッセージを必死に書いて、

思わず泣きそうになりました。


まっちゃんはアン君がそういった対象になっていて

入院した時は写真を持って行って、寂しさをこらえていましたが

妹も同様で、子供たちの写真をたくさんテーブルに並べていました。


今頃は、雪の東京だけど、温かい気持ちで迎えに来てくれる

旦那さんと自宅に向かっていると思います(^^)



退院しても家事はあまり出来ない状態なので

ママが妹のサポートをしに週に2回行くことになっています。


半年後に再手術が待っていて、不安はたくさんあると

思うのですが、一つ一つ、焦らずに歩いて行けばきっと

その先に納得のいく結果が待っていると信じています。



妹のことを、一緒に応援して下さって本当にありがとうございます



話は変わりますが、まっちゃんレジ研修で教わったことを

忘れたくないので、今朝お仕事に行って、こんなお天気なので

お客様が少ない時間帯もありそうだったので

店長にお願いしてレジのパート仲間たちに教わりながら

レジを打ってきました


まだまだ緊張しちゃうけど、こうした努力は必要だと思うので

無理のない範囲で、またチャレンジしますぅ(*ノωノ)




雪によるお怪我が無いように、気を付けましょうね~!





ファイティーーーン




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

妹の手術が終わりました!



みなさん、こんばんは~!


今日は妹の 「小脳テント髄膜種」 の摘出手術が午前8時から始まって

12時間かかったそうですが、無事に終了sして旦那さんとも少しだけ話が

出来るという状態だそうです


これからが、吐き気との闘いになると聞いているので

つらいと思いますが、これまで原因がはっきりしない様々な痛みが

無くなるから、その先にはきっと本来の笑顔が待っているからと

祈っています。



みなさんにも、たくさん祈って頂いたお陰で

妹の手術が無事に終わりました!

本当にありがとうございます(感涙)



まっちゃんの先日のサービスエリアでの怪我ですが

アザの範囲が広がって、上瞼まで真っ黒になった代わりに

腫れがだいぶ引いてくれてね^^


頬骨だけ、笑うと痛いです(笑)



今日は名古屋のお友達、 あさこさん から

野菜スープやゆずハチミツ、天然塩、かつおぶしなど、

差し入れが届きました


昨日のお仕事には眼帯を付けて、品出しとかいろいろと歩き回ったら

何か車酔いしたみたいに気持ち悪くなってねぇ(--;)

慣れてきたら気持ち悪さは取れたんですが、片目だと距離感が

掴めなくて、階段が怖いっ


今日はお休みだったので、明日からの連続勤務に備えて

体力を温存させていたところに、あさこさんからの

贈り物が届いて、テンションアップです


あさこさん! いつも、本当にありがとう



みなさんにも、ご心配おかけして、ごめんね(><)


元気になるので、待っててくださいね






ファイティーーーン




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

妹のこと。



みなさん、こんばんは。


今日はね、自分のため、そして妹のために

記録として綴らせて頂きます。


そして、同じような症状の方にお役に立てたらという願いを込めて

知りえる限りの情報を思い出し、記します。


一昨日の午後8時に妹から電話があって


「お姉ちゃん、私の脳に6センチの腫瘍があってね。
水頭症を起こしていて、頭が浮腫んでいるんだって。

最近になって言葉がうまく出なかったり、記憶障害も出てきて。
あと、いきんだりすると、激しい頭痛に襲われるようになって、
呂律も回らなくなったから、近所の大きな病院に行ってMRI検査を受けたら
分かったの。

紹介状をもらって、東京の大学病院で来年の5日に手術して
6センチの腫瘍を取るんだ。 他にも2つの腫瘍があるんだけど、それは今回は
取れないって。だから落ち着いたら再手術する。

最短でも2週間の入院だって。

今月27.28日に手術前の検査入院する。

恐らく良性の腫瘍だと思うけど、組織検査をしないと
分からないって。」




妹は結婚してしばらくすると、何が原因かは分からないんですが

閉所恐怖症になってしまい、CTやMRIの検査を受けることに、

とてつもない恐怖心を抱いていて、今年の7月頃から酷い頭痛に悩まされていて

色んな科を受診したそうです。

その間に脳腫瘍が大きくなっていき、頭痛も耐えられなくなって

何とか検査を受けたそうです。


今の対応としては、ロキソニンで頭痛を軽減させるしかないといわれ、

手術まで待っているという状況です。



6センチと聞いて、まっちゃんの乳がんのシコリが3センチだったので

その2倍じゃないか!と驚きました。


紹介された病院には妹の旦那さんも一緒に行って説明を受け、

「本当なら年内に手術してあげたいんだけど、ごめんね。

もしも体調に異変が起きたら直ぐに救急車で来てね!」
 と

そういう時のための用紙を渡してもらったそうです。


水頭症がこれ以上悪化しないで欲しいと願うばかりで。


妹は会話もつらそうで、電話やメールも避けています。


姉として何が出来るのか。


昨日からずっと考えています。


自分なりに一つ行きついたのは、

「自分がしっかり立っていないと妹を支えることはできない。

こういう時こそ普段の自分らしさを保たないといけない。」
 ということでした。


そして、今までまっちゃんを見守り、応援してくれていた妹に

今度は精一杯支え、安心して治療に専念してもらえるように

しっかりと立っていようと決めました。


まっちゃんの実家のママが妹の子供たち(小学6年生の姪っ子と小学1年生の甥っ子)

の夕ご飯を、妹が入院している間はほぼ毎日作りに行くそうなので

出来ること手伝いたいと思います。



まだ普段通りの自分ではないんですが、

少しずつ妹を支えられるよう、頑張ります!


きっと乗り越えられるはず!!!







ファイティーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

今年の一輪目です(^^)


IMG_20171107_071705.jpg



みなさん、こんにちは~!


昨日の朝、夫フミさんが楽しみにしていた愛するハイビスカスちゃん

今年最初の一輪目を咲かせてくれたました!



このハイビスカスちゃんは、まっちゃんが職場復帰した年の夏に

「もう売り物にならないから持って行って下さい^^」

お花屋さんに頂いて帰った思い出深い鉢植えで、当時はアン君も

まだお散歩に行けた頃かな


「あと数日でハイビスカスが咲くよ♪」 って数日前から

水をあげながら待ちわびていたフミさんが、アン君を思いながら

大切に育てているのかなぁって思います。


今年の春に植え替えをした鉢植えが、三つになり、

最初の鉢植えのハイビスカスちゃんは、もう 「木」のレベル!!


何とかしてあげないとなぁ、って二人で話しています^^;


今日と明日はお仕事がお休みなので、

ハイビスカスちゃんに癒されながら体力温存作戦で行こう!



みなさんも、インフルエンザも威力を発揮しているそうなので

気を付けてねぇ><







ファイティーーーーン(*´~`*)





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

フミさんの内視鏡検査に付き添いました~!




みなさん、こんばんは~!



今日は夫フミさんの 「下部消化管内視鏡検査」 に

付き添って来ました!


昨日の夜7時に検査の準備が始まってね。

フミさんが、 「じゃぁ、行きます!」 と叫びながら

液体の下剤を飲み、そこから緊張感がまっちゃんにも

押し寄せてきた~!


2時間後に今度は錠剤の下剤を飲んで

1時間経過しても、フミさんの排便は無いので

すごく心配になりましたが、夜中にお腹の痛みがあって

下剤の効き目が出始めました!


結局フミさんが数えている範囲で12回の排便があったそうで

アッという間に白い便になったということです。


実際は病院に到着後も二回トイレに行っているので

14回かなぁ。


そして翌朝6時から2リットルの美味しくない水分を

チビチビと飲み始め、それがまた辛いって言っていました。



まっちゃんは自宅で待機しようと思っていたんだけど

心配だったし 「一緒に居てください!お願いします! と

フミさんが頼んできたので(笑) 検査の結果も診察室に入って

先生のお話を一緒に聞くことができました^^



検査の前に準備室に入って

「検査中にポリープがあった場合に必要な電子メスのために

太ももの毛を剃らせて下さいね~。」
 と優しい看護師さんに

言われ、ジョリジョリとカミソリで右足の太ももの一部分を

剃られたり、意識をぼんやりさせるための安定剤を

使うから、点滴も刺されていて、お尻に穴が開いた検査用の

緑色のズボンに笑っていたフミさんの笑顔は

消えました。



その後検査室に点滴棒を持ちながら移動して

検査して下さる先生とご対面!


検査室にまっちゃんも入ってご挨拶しました^^


「じゃぁ、頑張ってねー!」とフミさんを励まして

検査室を出ようとすると、 「ゆうこぉおおお!!」っていつもより

大きな声でフミさんに呼ばれてねぇ!


「奥さん!呼んでる!」って看護師さん(笑)


「もしも麻酔を使うことになった時のために、指輪を外してもらうんですよぉ^^:」

って先生が説明して下さったので、フミさんの指輪を

預かってくれという叫びでした。



検査室の外にあるソファに座って待つこと20分


予想していたよりも早くフミさんの内視鏡検査は終わりましてねぇ



意識をぼんやりさせるお薬も少なめだったので

先生と会話をしながらの検査となったようです。


結果は 「DI(ぢ)があったせいで、検便の際に出血したようですね。

腸内にポリープや炎症は見当たらないので大丈夫ですよ(^^)」
 という

ご診断でして、フミさんの腸内の写真を主治医の先生と一緒に

まっちゃんも見ることが出来たんですが

とっても綺麗な肌色で、超の中に 「こんにゃく」 が

残っていたのが驚きでした!!


こんにゃくって消化が悪いんだぁ。。



フミさんの病院内でのセリフをメモ代わりに書かせてね


「(お尻方向に穴が開いた検査用ズボンをはいた直後、まっちゃんにお尻を向けて)

イエーーーイ(笑)」




「お腹に空気を入れながら腸内を広げて内視鏡を進める時に

下痢を起こすときの様な痛みが継続してあった!」



「眠らせるのはメスを使うとなった時だって!はっきり意識はあったよ!」


「検査の最後のポーズはM字開脚! 内視鏡を入れる寸前に

ジェルの麻酔を塗られたんだけど、『あん💛』 ってなった!」




「こんなプレイしたこと無いよぉ(ニヤニヤ)」




こんな感じのフミさんに、まっちゃんは 「(*`皿´*)ノ」



検査を待っている間に同意書の一枚が漏れていたようで

看護師さんに 「これに記入していただけますか?」って言われて

「あっ!すみませんー!」と慌てて描きましてねぇ。

「続柄」って欄があって久しぶりに 「妻」という漢字を

書く時、 「毒」 って書きそうになったです。


ご心配くださったみなさん!


お陰様でフミさんの出血の原因も判明し、町内に問題が無い事も

分かりました


本当にありがとうございます







ファイティーーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop