手をつなごう!(乳がん体験記)

一日多かったです(^^)




みなさん、こんばんは~!


この頃の気温の差についていけないまっちゃんですが

みなさんお元気ですか?


寒いなぁって思いながらもお仕事をしていると汗だくになるので

まだ麦茶の水筒を持って通勤しています。


今日ね、来月から半年間の契約更新を、店長と交わしてきました^^


店長と相談した結果、一か月のお休みを 「11日」 としました。

今までよりも2日多く働けるようになったんです

予想していたよりも、一日多い契約内容になって、とっても嬉しいです


今までは13日お休みするので、どうしても連休があったりして

伝票がたまってしまい、出勤する日に偶然ポイント3倍デーだったり

人手が少ない日だったりすると、残業せざるを得ないという状態でした。

出勤日が増えると連休が減ると思うので、仕事に気持ちのゆとりが

もっと出で来るんですね(^^)



職場復帰してから目指していた出勤日数が色んな制度の変更や

時給のアップなどによって、今の状況では無理ということになりました。

まるで 「目指していた山頂が、突然低くなった!」 っていう表現を

今日の契約時に店長にお話ししたら、笑っていました^^


「私、リハビリからは脱せたってことで良いんですよねぇ?」 って

笑ながら聞いたら、


「うんうん!」 って首を大きく振ってくれたのが

すごく嬉しかったです((ノェ`*)っ))タシタシ


それで良いんだと改めて気持ちが落ち着きました


そして、色んな制度や環境が変われば、まっちゃんの目指していた

出勤日数も不可能ではなくなるかもしれないので

これからも体調に気を付けながら、無理をしない範囲で

誠実にお仕事に向き合った行こう という気持ちでいます


ちょびっと燃え尽き症候群になりかけました



ってのが正直なとこです、はい(´∀`*;)ゞ


明日と明後日はお仕事がお休みなので

体力と気力を挽回しますね(笑)



ファイティーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

「目指していた場所」に思うこと。

棚田の一本道



みなさん、こんばんは~!


これね、先日の清里ドライブの途中で

まっちゃんがスマホで助手席から撮影して風景です

この辺りからお日様が顔を出してくれて、とっても綺麗な棚田に

感動していました!


今日はこの風景をご覧いただきながら、まっちゃんが

乳がん闘病を経て二年半後に職場復帰してから

最近の思いについてお話させて下さいね(^^)


というのも、来月また半年ごとの契約更新があるんです。


まっちゃんは、夫フミさんの扶養控除内 でお仕事をしていて

リハビリ出勤をしていた時には全くそこの上限に差し迫るような

お給料ではなかったんですが、だんだんと労働時間、労働日数が増えて、

神奈川県の最低賃金も上がり、職場の時給もそれに応じて上がると

以前なら一か月に21日お仕事をしても扶養控除内だったのが、先月には研修に参加したり

一時間ほど残業をしたり、有給を消化したり、普段よりも高いお給料を

頂くと、ビックリしたんですが、ほんの少しだけど所得税ってのが徴収されていましてねぇ!


ある意味嬉しかったの 「ああ、それだけお給料がもらえたってことかぁ!」 って(^^)


まっちゃんの今の契約内容は、一か月のお休みが13日で、職場復帰して以来ずっとずっと

目指していた 「9日休み」 という出勤日数だったので来月の

契約更新で今の出勤日数プラス4日を店長に交渉しようと考えていました。


ところが! 


本社からの通達があったそうで、

「今現在9日休みで契約していて、扶養控除内となっている

パートタイマーには出勤日数を減らすか、労働時間を減らすかして

扶養控除内に収まるように契約更新に努めるよう。」
 と。


まっちゃんは、そのリストには入っていないんですが、

そういった仲間たちには店長から個人個人にお話があったそうです。


あと、それを上回ると雇用保険にも入る義務が生じるって

言ってたなぁ。


最大限に増やせるとしても、「12日休み」(一か月に働けるのが18~19日)

いう事なんですよね。


まっちゃんも正直ずっと 「労働日数」 にこだわっていました。


数字にとらわれていました。


悔しかったんです。とってもね。

リハビリ通勤は解けたものの、そこにまだコンプレックスの大きな塊が

心の中に埋もれていました。


今回この問題によって、そういう自分の思いに気付けました。


そんな時に先日の 「5years」オフ会があって、たくさんの仲間たちに出会え、

大切な事を置いてきぼりにしていたんだなぁって反省しました。


そう。


大切なのは 「この職場で誠意をもってお仕事をし続けること。」


そして、職場からの信頼をより深めてもらえるよう努力を続けること。


これが、大切なことであって、日数じゃないんですよね



今治療中の患者さんや、これから治療を受けられる方、

もうじき職場復帰される方、色んな方に少しでも

まっちゃんを思い出して安心して居て頂きたい



ブログを継続していることも、その気持ちの表れの一つで、

何気ない日常のご報告も、お仕事の悩みも、こうして発信させて

頂くことで、「ああ、まっちゃん元気なんだな^^」 って思ってもらって

笑顔になってもらいたいっ(〃▽〃)


きっと来月の契約更新では、目指していた出勤日数には

ならないと思います。


それでも、何が大切なのか見失わなければ

悲しいことなんて無いんだと確信しました


今の店長は、まっちゃんの事をリハビリとしては既にみていないし

仲間たちと同じ目線で見ていてくれるのが、とっても嬉しいんですね

こういった職場の環境を維持できるように

まっちゃんファイティンしますね(。-_-。)


長くなってしまったお話を聞いて下さり、



のむのむ こまをぉおおおおお!!!(とってもありがとう!のハングル語です)






ファイティーーン (明日から3日連続勤務ぅ!)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

「研修」という甘美な響き(^^)




みなさん、こんばんは~!


台風の被害、大丈夫でしょうか?

心配ながらもお仕事していました。。


真鶴町は昨夜遅くに豪雨となって、今朝は小雨から晴れ間が

出てきて気温がとっても高くなり、タオルを頭に巻いて

品出しをしました。


昨日も30分の残業をしてきたんですが

今日は定時のお昼にあがることができました^^



そんな感じのお仕事なんですが、先日とっても嬉しいお話を

店長がしてくれたんですよぉ


「松下さん、7月19日なんだけど、ポップ研修っていうのが

あるから、参加してみない?」
 って!!!


「はいっ! 行きたいです ありがとうございますっ って

速攻でお返事をしました!


お店のお仕事の中で、商品の値段をイベントごとに飾り付けて

工夫することで、お客様の意識を誘導するという作業になるんですが

まっちゃんはそういう知識を以前からお勉強したいなぁって思っていたので

とっても嬉しいのと、それ以上に


「職場復帰してから初めて研修に参加させてもらえる!」


この状況に、ものすごく感動してねぇ(^^)


色んな事があって、苦しいこと、悔しいこと、悲しいこと、情けないこと、

たくさんあったけど、みなさんに励まして頂いて、乗り越える勇気を分けて頂いて

ここまで来ることが出来ました



まっちゃん一人の勇気や根性では乗り切れませんでした。


アン君とお別れしてからは特に、顔を地面に向けて、下を向いてしまう

瞬間が増えてしまったので、そういった面でもみなさんに

常に助けて頂いています。


みなさんにご恩返しをさせて頂くという意味でも今回の研修

頑張ってきますね


小田原にある本社に真鶴店から三人で行くんです


この研修の担当者が、女性社員のAさんで、

「みんな研修を嫌がって行ってくれないんですけど、

松下さんは喜んでくれてる! これからも何か研修があったら

声かけますね(*^_^*) それにしても、前向きですよねぇ。」
 って言われて


不思議がっているその答えを言いました。




「前向きなんかじゃないんだよ(^^;) 研修に参加できると思ってもらえるほど

私の体調のことを安心してくれてると思えるし、何よりも感謝しかないんだぁ(^^)

有難いよぉ! パソコンのお勉強したいし! 本当にありがとうね(感涙)」





支えて下さる全てのみなさんに、まっちゃんは心から感謝しています


これからも、少しずつ、何ミリの世界かもしれませんが、

歩いて行きますので、どうぞよろしくお願い致します


s2017感謝の気持ち




ファイティーーーーン(感謝を込めて💛)




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

「体験」が助けてくれました。




みなさん、おはよう~!



今日は職場での記録として

お話させて下さいね(^^;)




昨日は職場でちょっとしたハプニングが起こり、

手足の力が急激に抜け、特に両足の膝から下が痺れ始めたので

数年前に東京で歌を歌った際に同じ症状になったことを

思い出して、レッグウォーマーを脱いで、お水をゆっくり飲んだり

安静に座らせてもらいました。


お店が開店する5分ほど前から食堂の椅子に座らせてもらって

15分くらい店長とお話をして、その件の対応策も見えてきたので

深呼吸を取り戻し、手足の不調も改善してきたので

伝票作業をすることから仕事に戻りました。



仲間と普通に接していたり、お客様にご挨拶をしていると

気持ちも通常通りの位置まで戻ってきて

冷たかった手のひらも温もりを感じ始めて、

早退しないでお昼まで働くことが出来ました。



だいぶ前に職場であった被害が昨日の出来事の要因となっていて

その経緯を知っている仲間たちはだいぶ減ってきたんですが

今同じ部門で働いている仲間たちは全員その件を把握しています。


店長は当時違うお店にいたので、そういう事があったという話をしてあります。



普段は当時の気持ちとか、記憶はなりを潜めていて、

お仕事に取り組めているんですね。


でも、ちょっとした「出来事」 で当時の記憶が

その場の空気を曇らせたのです。

自分がまだ、これほど恐怖心を抱いていたのかとか

不安定になってしまうのか、と昨日通関した次第で、

驚きました。



昨日のハプニングの発端となった同僚も

何度も誤ってくれて、店長もその同僚に注意を促してくれて

また笑顔で一緒に働けると確信しています(^^)



「犯した罪」 が悪いのであって、誰も悪くないんです。


この言葉を店長や仲間に目をしっかり見て

伝えました。


心に追った傷は、薄くなることは有るけれど、真っ白に消えることは

無いのだと、思い知りました。


でも、被害者としてその空気管、環境から逃げるのは

違うと思っています。


乳がんを発病した時も、自分が望んでいない状況となりましたが

向き合うことができたのだから、

きっとこの 「心の傷」 も葛藤しながらも、まっすぐ向き合おうと

思いました。



記録としての話を聞いてくださって、ありがとうございます


まっちゃんね、みなさんが居て下さるから大丈夫!

笑顔です





ファイティーーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


PageTop

契約更新出来ました~!




みなさん、こんにちは~!


昨日お仕事に行って品出しを終えると

店長に呼ばれて食堂で面談形式をとってもらい


「一か月の休暇を13日とする。」 という

労働日を2日多くしてもらえる嬉しい変更もあり、


「今の部門の中の恐らく加工食品の発注をお願いします。」

という店長からのお話もありまして、

また数歩だけかもしれませんが、前に進めたかな^^って

すごく嬉しい気持ちでいます!


そして緊張もしていて、4時間勤務の中で

どう自分が動こうかとか、周囲の仲間と支え合いながら

繁忙期を乗り越えようとか、鼻息が荒くなっています(^^;)


明後日の月曜日に乳がん検診の結果が

分かるんですが、その前に店長がこういった内容変更を

してくれたのも、とっても有り難く、そのお気持ちに

応えようと改めて強く思いました。





話は変わりますが、今日は東日本大震災が起きて

7年目を迎得る日ですね。


ちょうど闘病中だったので、その時の状況とか

気持の揺れ動きを今でも鮮明に覚えています。


愛犬アン君が珍しく怖がって一回だけ 「ひゃんっ」と泣いたのに

驚いてアン君の部屋に駆け込み、座って寝ているアン君を

抱きしめたこと、見るとアン君に夫フミさんのGDケースが落ちて来そうに

なって何枚も床に散らかって落ちていた光景


まっちゃんが抗がん剤による脱毛時期で

部屋にいることしかできなかったこと。。


東北地方の治療中であろう患者さん達の事が

気になって仕方なかった日々が続きました。


計画停電のなか、病院に行くと看護師さんを始め

主治医の先生もてきぱきと抗がん剤治療に

遅れの出ないように尽力して下さったこと。

本当にありがたく、頑張ろうと思えたこと。


自分がこうして配慮して頂いている罪悪感。


複雑な心境の中でも生きようとしていました。


今もこうして多くのみなさんに支えて頂きながら

まっちゃんは 生きています。


アン君とのお別れには未だに向き合えない感じもありますが

笑顔を失わずにお仕事に行けていたり、

みなさんとの出会いが無ければ今のまっちゃんの状況は

実現していません!



ブログを始めて本当に良かった。

心から思います(^^)


まっちゃんを見つけて出会って下さった全ての

みなさんに、 ありがとうございます!




みなさん、一緒に生きましょうね!


ゆっくり ゆっくり歩きましょう!



まっちゃん頑張りますので!





ファイティーン!!!





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop