手をつなごう!(乳がん体験記)

解決できたからお話できます(^^)




みなさん、こんにちは~!

そして、4日ぶりくらいですかねぇ?

お元気ですか?^^



実はね、ここ数週間なんですが、職場で問題が起きていました。

それが先日解決できたので、記録としてもここに綴らせて頂こうと思います。


およそ1か月前に、まっちゃんとは違う部門の、勤務時間も2時間しか

一緒でないパート仲間〇さんが、今まではとても優しく、

「まっちゃん、体調どう? 元気で何よりだよ~!」という風に、

まっちゃんが闘病中に真鶴町の商店街などで遭遇した際には

必ず笑顔ではげ増してくれていた人なんですがね?


「おはよう~!」 と朝元気よくいつも通りに

まっちゃんが挨拶をしても 無視

「お疲れ様ね^^」 と〇さんが退勤する時に言っても 無視


どうしたんだろうと思い、直接〇さんに聞いたんですよね。

それが、3週間ほど前です。

すると、 「別に。家でいろいろあるから。。」 というお返事が返ってくるばかりで

後は無視され続けていました。

家での出来事と、まっちゃんの存在がどう連携するのかが

さっぱり理解できなかったけど、まっちゃんを無視することで

〇さんが良い方向へと向かうならと我慢していました。


一応〇さんの上司である社員の△さん(女性)と店長には

この事を報告、相談しておきました。


それだけでも、正直心が重たかったです。

しんどかったです。

それでも恩人である方には変わらなかったので、じっとこらえました。


でも、1週間前かな? 

お店が開店してしばらくすると、男性のお客様が商品を探されていて

まっちゃんに聞いていらっしゃいました。

その商品の場所にご案内すると、偶然〇さんがその商品の目の前に

経っていたので、 「〇さん。このお客様がその商品をお探しですよ^^」 って

言ったんですよね。


普段なら、 「あ、こちらです^^ まっちゃんご案内ありがとう!」 という

常識的な対応をとってくれるんですが

この時は、違いました。


何も言わず、ムスッとしてその場を去ってしまったんですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

お客様もその気まずい雰囲気を感じ取られていました。


この状況は、いくら何でも見過ごせないと判断して

もう一度〇さんに話しました。


「〇さん、お客様の前で、今のような対応は納得いかないよ。

私を嫌いでも、寂しいけど仕方ない。私は今でも感謝しているし

嫌いに何てなれないけど、〇さんの気持ち、尊重したいと店長にも

お話ししてあるよ。 築かないうちに、私は〇さんを傷つけているかもしれないから

そこを話してくれると、反省して、改善できるよ。

教えてくれないかな?」
 と話しました。


すると、


「もう私に関わらないで下さい!」 というお返事でねぇ。。


さすがに憤りを覚えて、バックヤードに行ったんですね。

そしたら同じ部門の仲間がいて、どうしたんですか?と

聞いてくれたから、

上記の話をしました。

そこに〇さんがバックヤードに入ってきたんですが

敢えて話をし続けました。


一番言いたかった事を、はっきりと〇さんに聞こえるように

言いました。



「無視をすることも、れっきとしたイジメだよ!!」



〇さんは黙って立ち去りました。


聞いてくれていた同じ部門の仲間には

「嫌な場面に突き合わせてしまって、ごめんね><」 って誤りました。


「いえいえ^^: はっきりした方が良いですよ!」 って許してくれて

ちょっとホッとしました。

この日は店長がお休みだったので、翌日報告しました。


翌日は〇さんがお休みだったので、店長は

「何だろう。関わらないでくれって? 俺聞いてみます!」 って

不思議そうでいて、理解できないという表情でした。

そりゃそうだ。。


で、その翌日に店長はお休みだったけど、〇さんは居ました。


まっちゃんを見つけると、〇さんから久しぶりに


「あ、おはようございます!」 って

挨拶してくれたんですよぉおおおお(*^_^*)


まっちゃんも、直ぐに 「おはよう(^-^) 配達作業ありがとうね^^」 tって

笑顔でお礼を言い、普通にお話が出来たんです


この嬉しい報告も、店長や、相談に乗ってもらっていた△さんに

次のの日にしました!

(店長はハトが豆鉄砲をくらったような顔をして
「そ、そう^^:分かりました^^」って。笑)




お話したことが有ると思いますが、

小学校一年生から中学二年生までイジメを受けていて

当時、まっちゃんの両親は、学校の先生に相談しに行ったりとか

例えば学校の上履きや帽子を盗まれたり、画びょうを靴に入れられていても

それに対して相手側の親御さんや学校へ苦言を呈しにはいきませんでした。


「いつでも一緒に死んであげるから、我慢しなさい。」 というのが

特にまっちゃんのママの言葉であり、イジメへの姿勢でした。


だから、まっちゃんはそういう言動を受けた時、ひたすら

笑顔を失わないことだけに集中し、言い返すとか、自分の意見を主張することは

ありませんでした。


でも、乳がんを発病して、色んな方と出会い、みなさんと繋がることが

出来ている今、そのスタンスを大きく変える勇気が湧きました



学校という世界ではなくても、職場であっても

イジメという行為は無くなりません。


悲しい実態ですね。。


今回の件については、出来る限り〇さんと仲直りをしようと

努力しました。

ただ、仕事にも影響を及ぼすような状況は打破しないと

と強く思い、今までにはない方向から〇さんに

アプローチをしたことが、良い方向へ転換したなって

思います。


まっちゃんの今回の仲直りの手段が正しかったかどうかは

判断がつきかねますが、

間違っていることを間違っていると発することは

必要な事なので、後悔はしていません^^


職場で一番大切なのは、仲間とスムーズにコミュニケーションを

図ることが出来る環境です。


心の負担が、ようやく去ってくれて冷静にみなさんに

お話できるなぁ、って、今日までしばらくかかりました。


長くなってしまってごめんなさいです


そして、いつも大きな力をまっちゃんに下さり、

本当にありがとうございます(* ´ ▽ ` *)

引き続き笑顔を大切に、






ファイティーーーーン




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

嬉しい変化です(^^)



みなさん、こんばんは~!


今日はお仕事がお休みで、お洗濯をしたり、キムチ鍋を作ったりして

のんびり過ごせました^^


この頃ふと感じる嬉しい事をお話させて頂きますね


職場で働いている時、なるべく仲間たちに明るく声をかけるようにしていて。

笑顔でいるようにと、気を付けているんですね。

まっちゃんって無表情だと怖いんですよぉ(^^:)

人手不足という逆境が、他の部門との関係もある意味密接になっています。

例えばレジの部門とコミュニケーションを多く持つようになったり、

その日の動きをお互いに認知することで助け合いやすいっていうね♪


そんな中、以前よりも親しみを込めて、まっちゃんに接してくれる仲間が

増えてきました


手作りのポップが出来上がったと言って

「松下さぁん! これ見て下さいよぉ! 良い感じでしょ?」 とか


カートを片付けていると、レジの仲間が、まっちゃんの脇腹をツンツンって

挨拶代わりにくすぐってきたり(*ノωノ)

そういう瞬間がとっても嬉しいのね



人手不足になる前、すなわち今年の4月までは

何となくだけど、遠慮がちだった気がします。

というのは、声をかけてくれる回数が増えた社員の〇さんが


「松下さん、この頃とっても積極的で良い! 以前は遠慮してたでしょ(笑)」 って

言ってくれたのがきっかけで、気付けました!



そうか! 言われてみると、引け目というかなぁ。。

手伝ってもらう場面もあるので、自信が持てないって気持ちがありました。


今もそれは残っていますが、人手不足のお陰で自動的に色んな形で

フォローに回ることが増えたので、仲間との会話も増えて

明るく話す自分がいるっていうね((ノェ`*)っ))タシタシ


きっと、仲間たちが変化したのではなくて、

まっちゃんが変化したことで、話しかけやすいまっちゃんと

成長したのかっ?



って感じました(*´~`*)



忙しいとどうしてもギスギスしがちですが

仲間たちの優しさに救われながら乗り切れています!


明日もポイント3倍デー!

みなさんから頂くパワーを元に、笑顔でファイティンしてきますね







ファイティーーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


PageTop

10月ですね(^^)



みなさん、こんばんは~!


アッと今に10月ですねぇ

人手不足の職場にひーひー汗だくで

ひたすら働き続けていたのが夏だったって(笑)


今日は月をまたいでの3日連続勤務最終日で

気にも留めなかったんだけど、10月1日から

まっちゃんの勤務日数が今までよりも2日多くなりました


でもねぇ、、勤務表を作成してくれる男性社員〇さんが

店長から勤務日数の変更を聞いていなかったようで、

今まで同様の出勤日数になっているんですね(^^;)

だから有給を消化することで、調整することにしました


一人の出勤日を増やしたり減らしたりって仲間との絡みがあるので

一度決めると変更が大変そうだったの^^;


お給料は変わらないから問題ナッシング



今後どれくらい体調に影響があるのかと今まではけっこう

ナーバスになっていましたが、今回は肩の力が抜けています

ただ、右腕の浮腫みは心配なので、仲間の力を借りながら

無理をしない様にファイティンしようと思っています(^^)



明日は夫フミさんと車の点検に行ったり

お買い物に行って気分転換してきますね







ファイティーーーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

一日多かったです(^^)




みなさん、こんばんは~!


この頃の気温の差についていけないまっちゃんですが

みなさんお元気ですか?


寒いなぁって思いながらもお仕事をしていると汗だくになるので

まだ麦茶の水筒を持って通勤しています。


今日ね、来月から半年間の契約更新を、店長と交わしてきました^^


店長と相談した結果、一か月のお休みを 「11日」 としました。

今までよりも2日多く働けるようになったんです

予想していたよりも、一日多い契約内容になって、とっても嬉しいです


今までは13日お休みするので、どうしても連休があったりして

伝票がたまってしまい、出勤する日に偶然ポイント3倍デーだったり

人手が少ない日だったりすると、残業せざるを得ないという状態でした。

出勤日が増えると連休が減ると思うので、仕事に気持ちのゆとりが

もっと出で来るんですね(^^)



職場復帰してから目指していた出勤日数が色んな制度の変更や

時給のアップなどによって、今の状況では無理ということになりました。

まるで 「目指していた山頂が、突然低くなった!」 っていう表現を

今日の契約時に店長にお話ししたら、笑っていました^^


「私、リハビリからは脱せたってことで良いんですよねぇ?」 って

笑ながら聞いたら、


「うんうん!」 って首を大きく振ってくれたのが

すごく嬉しかったです((ノェ`*)っ))タシタシ


それで良いんだと改めて気持ちが落ち着きました


そして、色んな制度や環境が変われば、まっちゃんの目指していた

出勤日数も不可能ではなくなるかもしれないので

これからも体調に気を付けながら、無理をしない範囲で

誠実にお仕事に向き合った行こう という気持ちでいます


ちょびっと燃え尽き症候群になりかけました



ってのが正直なとこです、はい(´∀`*;)ゞ


明日と明後日はお仕事がお休みなので

体力と気力を挽回しますね(笑)



ファイティーーン





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

「目指していた場所」に思うこと。

棚田の一本道



みなさん、こんばんは~!


これね、先日の清里ドライブの途中で

まっちゃんがスマホで助手席から撮影して風景です

この辺りからお日様が顔を出してくれて、とっても綺麗な棚田に

感動していました!


今日はこの風景をご覧いただきながら、まっちゃんが

乳がん闘病を経て二年半後に職場復帰してから

最近の思いについてお話させて下さいね(^^)


というのも、来月また半年ごとの契約更新があるんです。


まっちゃんは、夫フミさんの扶養控除内 でお仕事をしていて

リハビリ出勤をしていた時には全くそこの上限に差し迫るような

お給料ではなかったんですが、だんだんと労働時間、労働日数が増えて、

神奈川県の最低賃金も上がり、職場の時給もそれに応じて上がると

以前なら一か月に21日お仕事をしても扶養控除内だったのが、先月には研修に参加したり

一時間ほど残業をしたり、有給を消化したり、普段よりも高いお給料を

頂くと、ビックリしたんですが、ほんの少しだけど所得税ってのが徴収されていましてねぇ!


ある意味嬉しかったの 「ああ、それだけお給料がもらえたってことかぁ!」 って(^^)


まっちゃんの今の契約内容は、一か月のお休みが13日で、職場復帰して以来ずっとずっと

目指していた 「9日休み」 という出勤日数だったので来月の

契約更新で今の出勤日数プラス4日を店長に交渉しようと考えていました。


ところが! 


本社からの通達があったそうで、

「今現在9日休みで契約していて、扶養控除内となっている

パートタイマーには出勤日数を減らすか、労働時間を減らすかして

扶養控除内に収まるように契約更新に努めるよう。」
 と。


まっちゃんは、そのリストには入っていないんですが、

そういった仲間たちには店長から個人個人にお話があったそうです。


あと、それを上回ると雇用保険にも入る義務が生じるって

言ってたなぁ。


最大限に増やせるとしても、「12日休み」(一か月に働けるのが18~19日)

いう事なんですよね。


まっちゃんも正直ずっと 「労働日数」 にこだわっていました。


数字にとらわれていました。


悔しかったんです。とってもね。

リハビリ通勤は解けたものの、そこにまだコンプレックスの大きな塊が

心の中に埋もれていました。


今回この問題によって、そういう自分の思いに気付けました。


そんな時に先日の 「5years」オフ会があって、たくさんの仲間たちに出会え、

大切な事を置いてきぼりにしていたんだなぁって反省しました。


そう。


大切なのは 「この職場で誠意をもってお仕事をし続けること。」


そして、職場からの信頼をより深めてもらえるよう努力を続けること。


これが、大切なことであって、日数じゃないんですよね



今治療中の患者さんや、これから治療を受けられる方、

もうじき職場復帰される方、色んな方に少しでも

まっちゃんを思い出して安心して居て頂きたい



ブログを継続していることも、その気持ちの表れの一つで、

何気ない日常のご報告も、お仕事の悩みも、こうして発信させて

頂くことで、「ああ、まっちゃん元気なんだな^^」 って思ってもらって

笑顔になってもらいたいっ(〃▽〃)


きっと来月の契約更新では、目指していた出勤日数には

ならないと思います。


それでも、何が大切なのか見失わなければ

悲しいことなんて無いんだと確信しました


今の店長は、まっちゃんの事をリハビリとしては既にみていないし

仲間たちと同じ目線で見ていてくれるのが、とっても嬉しいんですね

こういった職場の環境を維持できるように

まっちゃんファイティンしますね(。-_-。)


長くなってしまったお話を聞いて下さり、



のむのむ こまをぉおおおおお!!!(とってもありがとう!のハングル語です)






ファイティーーン (明日から3日連続勤務ぅ!)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop