手をつなごう!(乳がん体験記)

「ひゃん!」の理由。


みなさん、こんばんは~!

もの凄い強風と、雨が真鶴町を覆っています。

みなさんの地域は大丈夫ですか?

明日は気温も上昇してお天気も晴れるそうですが、

体調が崩れやすいですよね

特に手術をした部分やその周辺が痛くなったり、

頭痛がしたり、フミさんもさっき、接骨院に

行きました。 まだ体が痛いらしいです


今日もフミさんに職場まで送迎してもらいました

患者会のために、月曜日、仕事をお休みさせて頂いたので、

4日ぶりの出勤だったんだけど、職場の仲間の笑顔に

触れることができて、とっても嬉しかったです

今朝は 「洋日配」 という部門の品出しが

たくさん残っていたので、ヨーグルトとかプリンなどの

商品を少しお手伝いしました。


まっちゃんの報告を先にさせて頂いてぇ、

今日は アン君の様子について、記録としても綴らせて下さいね


動物病院の主治医ではない先生が、

アン君を診察して下さった時、アン君の

痩せ方をすごく心配して下さいました。

主治医の先生も、 「20キロを割ったら心配だね。」 と

教えて下さっていて、今のアン君は、21キロ で、

どんなに食べても、なかなか体重が増えません。

それで、以前から 湯がいたささみや、

先生の許可を得て、高齢犬用の缶詰などを、ドライフードの

上にのせてあげると、アン君は勢い良く食べてくれます

最近は、オシッコが近いので、一日に6回お散歩を

するし、元気な日は、お散歩の距離も長くなるので、

ご飯の量を少し増やしています。


患者会のために、一昨日、病院に行くと、ロビーに

本がたくさんあって、その中に 正確な題名を忘れたんだけど、

「高齢犬」 に関する本があったんです!

幹事さん達との待ち合わせまで、少し時間があったので、

ロビーのイスに座って読んでみました。

すると、まっちゃんが疑問に思っていた答えが

書いてありました。


① 飼い主を不安そうに呼ぶ。(吠える)

② 部屋の奥で過ごす。



まっちゃんが 特に気になっていた アン君の行動の

変化の理由が 分かったんです。


可能性として考えられるうちの

一つは 「高齢によるもの」 で、自然な

変化です。

あと一つは、 「神経系の病気によるその前兆を示すもの」 で、

こちらも、アン君の持病である 「前庭炎」 がそれにあたるので、

納得できました。


飼い主として、高齢化の症状が分かれば冷静に対応できます。

アン君は、まっちゃんが アン君の変化に動揺したり、

不安になるのを、全部見ていて、それに影響を受けて、

アン君も同じように不安になるそうなんです。

分かってはいたんですが、こうして書籍の中に

説明文があると、改めて気持ちをしっかり持とう!って

思えました。


例えばオシッコが近くなって、お散歩の

要求をするために吠えた時、

「アン君、教えてくれてありがとうね って

言ってあげるのが、すごく大切だそうです。

実践はしていたんですが、自分の取っている態度が

アン君にとって安心できるもので、良かった!


そして、痩せていくのも、老化現象の一つだそうです。

こうなってくる時、飼い主は、 「心の準備・覚悟」 が

必要となってくるとありました。


覚悟をすることによって、アン君に平常心で

向き合えるんですよね。


まっちゃんの手のひらを枕にして

アン君が最近よく横になるんですが、最初は悲しくて、

アン君の前で泣いていたんです。

でもね、その本のお陰で穏やかな気持ちで

笑顔でアン君の 「ひゃん!」 に対応できます。


いつかは必ずお別れする時が 来ます。

その時に、 「ありがとう!! アン君!!」 と

きちんと言える自分を目指します。





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

母の気持ちを忘れずに!

DSC_0136.jpg


みなさん、こんばんは~!


今日はずっと雨が降っていて、アンニュイな雰囲気の

真鶴町です


昨日、東京のママから 「バースデーカード」 が

届いたんです


DSC_0137.jpg


まっちゃんは 「乳がんの闘病」 をきっかけに、

3歳から17歳まで習っていて、殆ど弾いていなかった

ピアノに、新たな気持ちで向き合い始めました。


親の希望で習っていた頃は、ピアノの魅力を

感じられなかったんです。


「受験」を言い訳にして、高校2年生の終わりに

ピアノのレッスンを辞めて、殆どピアノには

触れませんでした。


それが、闘病をきっかけに、こんなに

ピアノを弾く事に夢中になるなんて、

自分でもビックリしています。


それから毎年母が ピアノの調律をお願いするように

なってくれて、最近もまた 調律をしてある、と

電話で報告してくれました。

ピアノは弾かないと、調律しても無駄になって

しまうので、出来ればこの連休中に

一日だけでも東京に帰りたいんですが、

アン君の体調もあるので、フミさんと思案中です。


母も 音楽が大好きで、長年コーラスを習っていて

コンクールにも出るくらい、一生懸命です!


音楽に心救われることが、たくさん あるそうです。


そして、娘も音楽によって、明るくなったり、

立ち直れたりしている姿に、安心してくれているようです。


昨日の 「患者会」 の中でも、色んなご趣味を

大切にされている方が多くて、共感できました。


「何かを楽しむ時間」 が、とっても大きな役割を

果たすんですよね。 


母からの メッセージに感動しながら、


今日もピアノを弾いてきました



「ママ! 私が小さい頃、ピアノをやめないように、

 厳しく育ててくれて、とっても感謝しています。

 本当にありがとう




いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

ステキな誕生日となりました!

DSC_0133.jpg


みなさん、こんばんは~!


今日は、まっちゃんの 47歳の誕生日とともに、

お世話になっている病院の患者会でもありました。


主治医の先生は転勤されていて、お会いできなかった

んですが、熱心な看護師さん方や、

患者会の会員の方々と、とても楽しい時間を

過ごせました


この富士山はね、以前もご紹介した、病院の

レストランからの風景なんです!


ここで、今回の患者会での 「茶話会」の幹事さん

お2人と待ち合わせをして、お昼ご飯を一緒に食べてから

看護師さん方のお手伝い、打ち合わせに集合しました。


まっちゃんは 「司会・進行係」 という始めての体験を

させて頂きました。 


とにかく笑顔で、まず自分の事をお話させて頂き、

参加されている20名くらいの会員さんにも

お一人ずつ自己紹介をして頂きました。


お話をして頂きやすい雰囲気作りに務めました。


他の方のご体験や、病気に対する向き合い方を

伺って、たくさん勉強になりました!


「家庭菜園で気持ちをリラックスさせている」

「趣味のフラメンコで気持ちを明るくしている」

「今の時間を大切にしている」



乳がんを発病する前に、他の臓器のガンを患われたり、

抗がん剤治療中に、白血球の数値が0になってしまい、

救急車で病院に運ばれた方、治療中の方、


本当に色んなご体験をされていて、元気でおられて、

今日はまっちゃん、本当にたくさんパワーを

分けて頂きました


そして、何と、、来年の患者が主体となって開く会の

幹事を、またもや任されて、帰って来ました

今回限りと思っていたので、意外な展開だったんですが、

少しでもお役に立つのなら、と思って、また 頑張ります


そして、帰りに小田原駅のホームで、

ある  おばあちゃま(Yさん) との出会いがありました。


まっちゃんが、電車を待とうと線路際に立つと、

その斜め右後ろに、おばあちゃまが荷物の一つであろう

袋をお尻にひいて、慮足を真っ直ぐ線路に向かって

投げ出している状態で座り込んでいました。


具合が悪いのかな?と思って、近寄って声をかけました。


「こんにちわぁ! 大丈夫?具合が悪いの?」

すると 小さな声で、おばあちゃまが

「疲れちゃったの 今にも泣き出しそうでした。


このままの状態で座っていると、危険だと思い、

おばあちゃまに立ってもらおうと思ったんだけど、

何せまっちゃんの手足の力では、立たせてあげられなかったので、

周囲の方に応援をしてもらおうと、前後に声を発しました。


「すみません! どなたかお手伝いしていただけますか?」

すると、そばにいた 女性と、4人の女子大生が

近寄ってきてくれたんです!


そして、女性がまっちゃんと一緒に

おばあちゃまを立ち上がらせて、女子大生方が

おばあちゃまの荷物と杖を持ってくれました。


おばあちゃまに、 「どこまで帰るの?」 と聞くと、

「三島まで。」 とか細い声で、答えてくれました。


女子大生の一人が、 「私、三島まで乗ります!」 と

言ってくれて、おばあちゃまを 三島駅のタクシー乗り場まで

送ってくれるというんです!!

まっちゃんは、手前の真鶴駅で降りてしまうので、

深々と頭を下げて、 「ありがとう 宜しくお願いしますね

そうお願いをして、皆で一緒の電車に乗り、

女子大生の一人が、おばあちゃまの座席を

確保してくれたり、本当に助かりました


彼女達は、小田原の短期大学生だという事で、

まっちゃんは真鶴までに自己紹介やら彼女達の

お名前を聞いたり、おばあちゃまと

お話をして、真鶴駅で下車しました。


電車の中で、おばあちゃまが Yさんという事を知り、

Yさんが、まっちゃんの電話番号と名前を教えて、と

仰って、レシートとボールペンを渡されたので、

自宅の電話番号を書かせて頂いて、お別れしたんですね。


フミさんが駅に迎えに来てくれて、その足で

買い物をしにいったので、留守にしていた間に

女子大生の一人からブログにコメントを頂いて、

ビックリ! 


「おばあちゃまを、無事に三島駅のタクシー乗り場まで

 送りました!」
 とあります。


そして、 さっき、Yさんからもお電話があって、

まっちゃんアン君のお散歩をしていて、

最初はフミさんが電話に出ていて、電話をかわりました。


「本当にありがとうね 遊びに来てね

って 言って下さって、まっちゃんは、本当に嬉しかったです


人間として、当たり前のことをしただけだと、

Yさんの手を握りながら、何度も申し上げたんです。

そして、力不足のまっちゃんをサポートしてくれて、

三島駅まで、きちんとYさんに付き添ってくれた

下田さん、久保田さん、小林さん、小牧さん、

女性のかたのお力があったからこそ

Yさんを無事に送り届けることが可能となったんだと

思います。


本当にありがとうございました


まっちゃんにとって、こんなにステキな

誕生日は ありません!


Yさんと同時に、まっちゃんも助けて頂いたんです。

まっちゃんの力不足を嘲笑うことなく、

周囲の方が道を広く開けてくれたり、

ベンチのイスを譲ってくれたり。

そういった光景は、本当に美しいです!!

こういう光景を、大切にしたいです!

優しい社会になっているじゃないか!

希望はたくさん あるじゃないか!

そう思える誕生日でした

そして、いつも まっちゃんを

応援して下さるみなさんに心から ありがとう





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

「雪解け」。

DSC_0131.jpg


みなさん、こんばんは~!


今日は涼しい風が吹いていて、アン君も

気持ち良さそうにお散歩しています


アン君の部屋に置いておいた とっても面白いマンガを

ご紹介させて下さいね

これね、4コママンガなんです。


「優一君」
 という主人公が、何というか、世間の

色々な常識の中にもうずくまっている 歪曲性っていうのかな?

それを上手に風刺しているんです。


思わず噴出しちゃうの

電車の中とかでは、読まない方が良いかも、、。

病院の待合室で、ニヤニヤしている分には

大丈夫!(笑)


何巻目からでも読みやすいから、気楽に読めます

ぜひ、たくさん笑ってね~



ところで、一昨日の仕事が終わる時に、

すっごく嬉しいことが ありました!


「喫煙をするレジのパート仲間で時々事務所の

 担当にもなる女性」
 の存在を以前にも

お話させて頂いたと思うんですが、

まっちゃんの分煙して欲しいという、声に対して

腹を立て、まっちゃんにあからさまに 冷たい態度を

取っていた彼女が、一昨日、お昼休みに入る時、

まっちゃんは 退勤しようとしていたら、


「松下さぁん!」 って彼女が呼ぶので


「はぁい って笑顔でお返事すると、

周囲にいたレジのパート仲間達が くすくす笑いだして、

まっちゃんは、 「うん???」って不思議に思っていたのですよ。


すると、彼女が、

「あっ! ごめんねぇ 間違えちゃった!

 最近 「松」から始まる人が増えてさぁ



呼ぶ職員を間違えたらしいのですね。


その時の笑顔が、まっちゃんは とっても嬉しかったんです

「いいよぉ お先にねぇ ってご挨拶して

足取り軽く、帰って来ました。


みなさんに 励まして頂いたお陰で 彼女に笑顔で

接し続けることが出来ていて、そういう

対応が、彼女の心に届いたんだと確信できた

瞬間でした。


そういう 一瞬一瞬が 重なって、いつかまた

以前のように気軽に話が出来るようになると

信じています。


みなさん、本当にありがとうございます(嬉し泣き)





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

元気を出して欲しいから~!

DSC_0127.jpg


みなさん、こんにちは~!


昨日はね、まだ体が痛むフミさんに

パワーを充電してもらおうと、まっちゃん

久しぶりに 「豚挽き肉のカレー」 を作りました


昨年の冬に特売で安く売っていた、このルーを

使って、ジャガイモ3個・人参3本・玉ねぎ大きいの2個

という 極めてオーソドックスなカレー。

レジのパート仲間に、つい不安になって

「ねぇ、カレーって、豚挽き肉でも良いんだよね? って

聞いちゃってね(汗)

「大丈夫だよぉ って笑って教えてもらいながら、

会計を済ませました。


これに、チューブ入りの 「チャツネ」 という調味料を

最後に入れたら、自画自賛しちゃうけどさ、

マジで美味しく出来上がったのぉ


DSC_0128.jpg


これ、さっきお昼ご飯に 食べた分です

半日寝かせたら、ますます美味しい^^

フミさんも、夜と今朝、大盛りご飯によそって

食べてくれました


今朝も早めに起きて、接骨院に行っていたフミさんです。

出勤する間際に 「ああ、体がだるい と

まだ全身の痛みとだるさが抜けないようで、

心配ですが、明日はお休みなので、ゆっくり

してもらって、少しでも元気を

取り戻してもらいたいなぁ





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

ワンコが共通点となりました!

DSC_0121.jpg


みなさん、こんばんは~!


今日も 「ぱらりらぁ~ん ってな感じで

まっちゃん号にて通勤しました

爽やかな風が、とても気持ち良かったぁ


今日、まずは みなさんに この 「しじみだし塩ラーメン」 を

ご紹介させてね

あっ。 実は、仕事で大学ノートに定規で直線を

たっくさん引いたら、右手がツルような痛みが出ちゃって、

申し訳ないんですが、、全体的に丁寧語を

省略させてちょ



一昨日もこのラーメンに目をつけていて、

買って帰ろうとしたら、帰りには何と!

売り切れてたの

で、今朝見たら、また入荷してたから、

テンション上がりまくりでぇ


店内で品出しを始めようとすると、

店長に会ったから、 

「おはようございます! 店頭のラーメン売り切れてて

 買えなかったんですが、今日また入ったんですねぇ

 帰りに買いまぁす
 ってお話すると、


「ありがとう よろしくねぇ!」 って笑顔が

まっちゃんに返ってきたの!

そして、さっき食べたら、とぉっても美味しかった

まっちゃんは 1個85円 でゲットしたんだけど、

みなさんも、もしお買い物中に見つけられたら、

ぜひ お試しあれ~


そして 仕入れ室で伝票作業をしていると、

人影が目に入ったので、ついクセで


「ここ、(まっちゃんの遣っている端末)使う?」って

タメ語で話しかけたら、店長だった

まっちゃんの使う端末は一つしかなくて、

売価をチェックする時には譲るように配慮しているの。


慌てて 「すみません お使いになりますか?」って

言い直した。


店長は笑って 「大丈夫。 そこは使わないから。」 って

失礼を許してくれた。


隣に並んで座りながら、アン君の話になって、

今の状況を少しお話すると、店長もワンちゃんを

2頭飼っていらして、話がはずんだの。


「大変ですねぇ 何歳? そう。犬は保険が

きかないからねぇ。 どこの病院?」
 などと、

大人なしい店長が、珍しく色々と質問してくださった。


これも アン君のお陰だなぁ。


今度、店長の トイプードルちゃんと、ミニチュアダックスちゃん

のお写真を見せてもらえるのだぁ


こういう会話から、お互いに少しずつ理解し合って

いけたら、嬉しいなぁ!





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

かなり痛いらしいんです。

DSC_0117.jpg


みなさん、こんばんは~!


今朝はお天気も良くてアン君が毎日の点滴の効果があってか

すごく元気なので、久しぶりに漁師さんの作業場である

倉庫までお散歩できたんです


その途中にある 道端にまっちゃんが大好きな

このお花が咲いていました


DSC_0120.jpg


今朝のアン君です お陰さまでこのように

「お姉ちゃん、おやつのジャーキーちょうだいよぉ って

おねだりしてくるほど 食欲もあって、安定しています


安定していないのが、今日めでたく 48歳になった

フミさんでね

実はここ数日、ずっと 「首や肩が痛い。足も痛いんだぁ

フミさんは 意外にもお医者さんが怖いらしく、

よほど痛みを覚えないと、まっちゃんの 

「病院に行きなよ という 愛あるアドバイスにも

なかなか素直に従わないの。


脳梗塞の症状が出た朝は、流石に

「こりゃ、危険だ」って直ぐに思ったらしく、

自ら上司に電話をして病院に車を自分で

運転して 行ったけど、たまぁに体調が

悪い時には 我慢しちゃうんですよね。

いざ 職場復帰をすると、教室責任者という立場では

なくなっても、責任感が強くて、無理をして

通勤しているから、こうして時々

体のほうが 「限界だ~ ってサインを

送ってくれる。


一昨日から 痛みに耐えかねて、睡眠時間よりも、

マッサージをしてもらう時間を優先して、

自ら 真鶴町の接骨院に通い始めました。

出勤前に早めに起きて、電気をあててもらいに

行っています。


帰ってくるなり、 

「ああー!とっても気持ち良いよぉ 裕子も行ってみればぁ?」

だって。

まっちゃんは、ただでさえ、24時間ビリビリ電気が手足に

走っているような感覚だから、いらんわ!(笑)


フミさんは 脳梗塞で左半身の軽度の麻痺が

あります。

入院した翌日からリハビリが始まって、

その当時は左足に力が入らなくて、看護師さんが

「この病棟からは一人で出ないで下さい。」 という

ご注意があったり、リハビリも、理学療法の先生が

わざわざ お迎えに来て下さいました。


前日には スタスタ歩けていたのに、、

翌日お見舞いに行くと、軽度とはいえ、

顔の左半分も痺れていたり、左手にも力が

入らなくなっていました。


まっちゃんは この時が、一番怖かったです。


だから、東京のママが、まっちゃんの闘病中には

連泊してくれなかったのに、その時は、

数日間、まっちゃんの家に泊まってくれたんです。


それほど、緊迫していたんですね。


今では 一見すると分からないほど、スムーズに

歩けるし、握力も戻って来ています。

ただ、どうしても麻痺をした方をかばうらしく、

時折こうした 全身に近い痛みを感じるようなんです。



脳梗塞の治療の要として、早期発見はもとより、

「いち早くリハビリを開始して、継続すること。」

が重要であると、以前、教育テレビの番組で

お医者様が仰っていました。

正しくその通りだと思います。


そして、次に大切なことは、

「お薬の服用を自己判断で服用を中断しないこと。」 だとも

仰っていました。


フミさんは 徐々に通院の間隔を広げながらも

今もなお神経内観の主治医の先生に診察して頂いて、

お薬を減らしながらも、服用しています。


「40歳中盤で発病したから、再発率は高い。」 と

主治医の先生はすごく心配しておられます。


フミさんには、痛みを我慢することなく、

なるべく早い段階で、体の不調を改善して、

痛みのストレスを抱え込まないように、してもらいたいなぁ。


自分から接骨院に足を運ぶという状況は、

よほど痛いんだな、と まっちゃんは、踏んでいます。


まぁ、 「ふなっしー とか笑ってたり、

昨日の まっちゃんからの プレゼントである

ワインをとっても喜んでくれていたり、ブログ友達の

「アルままさん」 からのおめでとう!コメントを

でれでれしながら 喜んでいたので、大丈夫だろう





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

伝わりますように!

DSC_0116.jpg


みなさん、こんにちは~!


今朝は寒かったんですが、太陽が出てきて

道路も乾いてきたので、久しぶりに

「まっちゃん号」(スクーター) でぱりら~ってな感じで(笑)

通勤しました



明日はフミさんの誕生日なんです。


先週お買い物をしにドライブした時の会話が

まっちゃん、すっげぇ引っかかっててね。


「フミさん、来週48歳になるね って言ったら、

「49歳かと思ってた1歳間違ってたわ(笑)」

ずっと、フミさんは自分の年齢を勘違いしていたみたいで、

この辺の会話では 笑が溢れて穏やかな

雰囲気だったの。

でも、次の瞬間、、

「誕生日なんて、嬉しくも何ともないね。」

この台詞には、まっちゃん 、カチンって来た。

脳梗塞を発病して、軽度の症状で済んだからかも

しれないけど、毎年フミさんの 「嬉しくない」発言には

憤りを隠しきれず、喧嘩していた気がする。



今年はちょっと出方を変えて、パート仲間に

「これ、美味しくておススメのワインですよぉって

お酒が大好きな彼女からのアドバイスに従って、

安いけど美味しいらしい この 「ワイン」 と、


DSC_0114.jpg

この 「プリン」 で フミさんの

誕生をお祝いしてみよう

ワインとプリンで750円くらいだけど、金額じゃないやい


フミさんに、「生まれてきた日が嬉しくない」って

言われるとね、 「裕子と巡り会えたことも、嬉しくない」って

解釈しちゃうんだよ。


助けてもらった 「命」 であることは、まっちゃんも

フミさんも同じだと思っているの。

そして、

フミさんが自分の誕生を祝えない=他人の誕生を祝えない

まっちゃんは、自分勝手なので、

フミさんの誕生日から4日後にまっちゃんの

誕生日を控えているからぁ


プレゼントじゃなくて、心から素直に

「お誕生日おめでとう って言ってもらいたい

韓国ドラマに出てくるような、バラの花束とか

ハート型の風船とか、とってもステキで

憧れるけど、毎年一度、一番欲しいのは、


「お誕生日おめでとう っていう 心からのメッセージだから。


まっちゃんの誕生日は同時に 結婚式をした日だったなぁ。

今みなさんとお話していて 思い出した(笑)


フミさんの価値観を覆すのは、そう簡単な事ではないし、

押し付けになるかもしれないけど、

まっちゃんと出会ったんだから、仕方ない。

諦めろ。(命令)


岩崎 宏美さんの CD や、 

浅田 真央ちゃんのアイスショーとかのチケット 

の方が喜ぶだろうけど、フミさんは最近

ワインも好きで、きっと喜んでくれるだろう


今夜、というか 今年の誕生日は、恒例の(笑)

喧嘩になりませんように





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

お顔とお名前が一致しました~!

DSC_0113.jpg


みなさん、こんにちは~!


今日も雨がシトシトびっちゃんな 真鶴町です

でもね、アン君がとっても元気でいてくれて、

茹でるだけの 「ささみ」 を一口サイズに

カットして、それとドライフードをご飯にあげると

とても美味しそうにガツガツと食べてくれるの

夕べもフミさんが点滴をしてくれたので、

安定しているんだと思われます。


アン君がすやすやとお昼寝をしている間に

まっちゃんの 内科クリニックにフミさんが

連れて行ってくれました。


いつものお薬を頂いて、ついでに(笑)

湯河原町の 「ガスト」さん に寄って


この 「野菜たっぷりちゃんぽん」 を食べて

帰ってきました

フミさんは、 「イタリアンハンバーグ」 を

写真を撮る前に食べ始めちゃった(涙)

まっちゃん、この 「野菜たっぷりちゃんぽん」

ずぅっと昔、長崎に旅行にいった時に

頂いたちゃんぽんを思い出すくらい、とっても

美味しい って惚れました

ぜひ、お試しあれ~


ところで、最近まっちゃんが夢中になっている


「exo」 の12人の皆さんのお名前を

ようやく自信を持って、

「あっ! 〇〇君だ!!」って分かるようになりました

でも、それは ステージ用のメイクをしていない、

スッピンに近い時だけ。

あと、髪の毛も、色々と染めてしまわれると

まだ分からなくなっちゃって(汗)


しかも、ファンの方は 彼らの本名も覚えるそうで、

まっちゃん まだまだ頑張らないと!!


こうして考えると、世の中の AKB48 さんの

ファンの方々って、スゴイなぁ

って思います。


今夜も 「exo」さんの頑張る姿を観て、

明日のパワー充電をしよう

歌もとても上手なんですよ! ぜひ聴いてみてね






いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

負けるもんか!

みなさん、こんにちは~!


今朝も寒くて雨も降っていたので、

フミさんが車で職場まで送ってくれました


もうすぐ5月になるので、今回の契約更新の際、

店長が仰ってくださった 「労働時間の延長」 について、

品出し作業を始める前に、少しだけ店長とお話を

しました。


まっちゃん: 「店長、もうじき5月なんですが、
       
        土曜日に出勤させて頂いても良いでしょうか?」



(土曜日なら、定期健診や通院にも影響が無いと思いました。)


店長: 「いやぁ、、、9月まではこの勤務体制で行きましょう。

     身体、まだ辛いでしょう?」



このお返事には、テンションが、朝から がくーーーんって

下がりました

ここで引き下がったらダメだ って思い、

「以前のお話では、少しずつ労働時間を延長しよう、という

 ことで、契約書を交わしましたよね? 人事部長を交えて

 お話し合いをした方が良いですか? 人事部長は

 労働時間の延長には積極的なお考えを持っていて

 下さっています。」


なるべく静かに、穏やかに、申し上げました。

すると、 「そうですか。検討してみます。」 というお返事でした。


やっぱり、但し書きを添えてもらうべきだったな!!

突発的に悔しさが湧き上りました。

それと、新しい店長に対して、信頼の念を

抱いていたので、正直ショックを受けました。


涙が出そうになったけど、こんな事、まだ甘いや!

冷静になろう! そう思って、仕事をこなしていました。


店長の対応の変化に、本社の何かしらの意図が

絡んでいるのか、ちょっと疑いました。

でも、何の証拠も無いので、無駄な疑心暗鬼に

くれるのは 止めよう。


それよりも、今後の店長との関係の方が

重要になってきます。


だから、本当に悔しいけれど、店長のご意見に

従う形をとりました。


しばらくしてから 仕入れ室で店長と

2人きりになれたので、


「先ほどの件ですが、店長のお立場に影響があると

 いけないので、半年間はこの契約で構いません。

 ただ、これから忙しくなると思うので、いつでも

 『この日、働ける?』と お声をかけて下さい



店長は 「ごめんね。 他店から応援の人材が来てくれて、

     人が余ってしまって。そう言ってくれると助かります。

     ありがとう。」


本当のことを ちゃんと話して下さいました。


ただ、最初に 私の体調を理由にされたのは、

やっぱり悔しいです。

体調を理由にお休みはしていないし、今日も

ビールの大瓶2ケースを自力で倉庫まで運べたし、

私に問題は無いと確信していました。


今は応援の人材がいるけれど、今後はどうなるか

分からないから、今日のところは

まっちゃんが折れました。


それにね、とっても嬉しい事もあったの

店長と会話をしてテンションが落ちまくって、

暗い気持ちで階段を上がっていたら、

上から レジのパート仲間が声をかけてくれてね。


「どうしたのぉ? 何か元気ないよぉ


まっちゃんの頭のてっぺんから 暗いオーラが

出ていたようで

「ありゃぁ! ばれたぁ? あはは
(目をすわれせながら、、)

 ちょっと凹んじゃってさぁ


ふざけて愚痴ってしまった。


階段を上がる姿だけで、まっちゃんのいつもと違う

雰囲気を悟ってくれたのが、とても嬉しかったんです!


こういう仲間がいるから、比較的早く

テンションが戻りました

それと、店内で作業していたら、真鶴町の前町長さんが

来店されて、 「あっ! 松下さん元気そうだねぇ

すごく明るい笑顔でお声をかけてくださって、

まっちゃん、とても大好きな方なので、

パワーを頂けました


「働く日数や量」ではなくて、 「働く内容、質」 が

大切だと気付きました。

だから、大丈夫! 笑顔で過ごせます





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

可愛い雨宿り。

DSC_0111.jpg


みなさん、今夜は2回目の登場です

さっきね、フミさんとお買い物に行こうとしたら、

「みゃぁ~ っていう何とも可愛い泣き声が

して、よぉく目を凝らしてみると、2匹の

小さな小さな子猫ちゃんたちが、

「まっちゃん号」(スクーター) のイスに

寄り添ってちょこんって座っているじゃ ありませんか


フミさんが、たまらず 「裕子! 写真撮っておいて

まだ赤ちゃんだから、警戒心があまり無くて、

じーーーっとしてくれていました!


買い物から帰ってきても、まだ こうして

ママの帰りを待っているようで、本当に愛らしかった~

明日、この子達をみなさんにご紹介しようかなと

思ったんですが、あまりにも可愛くて、

癒されたので、明日が待ちきれず、今の時間に

綴らせていただきました


明日からまたお仕事の方や、通院が待っていらっしゃる方々の

笑顔に繋がったら、嬉しいなぁ


今夜もぐっすり眠りましょうね





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

「ブログの世界」に救われています!

FH000010.jpg


みなさん、こんばんは~!


昨日はメソメソしてしまって、ごめんなさいです

みんさんに気持ちを聞いていただけて、それだけで

沈んだ心が浮き上がったんです。

ここ最近になって感じるんですが、 

「吐き出す」って大切なんですね。

その表現には気をつけないといけない部分も

ありますが、日常に感じる悲しい気持ちも

こうして お話させて頂くことで、まっちゃんは

今日も明るい光を見つけられました。

本当にありがとうございます!!


感謝の気持ちを込めて、10年前に撮影した

桜の風景をご紹介させて下さいね


今年は例年撮影しに行っている 山梨県の

「桃の花見」 にドライブできそうに無いので

少し残念ですが、アン君との時間の方が大切なので、

フミさんのお休みの日には、アン君と

動物病院に行ったり、アン君に負担の

かからない距離にある公園に一緒に行こうかと

考えています。

小田原に城址公園があるので、明後日お天気が良かったら、

写真をたくさん撮影してきますね


今日のアン君は、昨日の点滴の効果があるのか、

足取りがとても軽やかで、お散歩の距離も長く、

脱水症状も無く、食欲旺盛で安定しているんでが、

午前中から 「ひゃん!」と泣いて、

まっちゃんのことを呼び出しました。

久しぶりに アン君に 「膝枕」 をしてあげたら、

少しだけ甘えてくれて、可愛かったなぁ



ちょっと想像してみたんです。


「もしも、ブログの世界に足を踏み入れていなかったら、、?」

闘病前にブログから情報を得るという知識が

皆無だったので、というかパソコンが苦手だったので、

これほどまでに 自分がブログの世界に親しむとは

思いもしませんでした。


就労問題や、経過観察期間に入った今の悩み、

アン君との生活、フミさんとの病病介護生活、



こういった 様々な不安を みなさんに聴いて頂けると、

本当に気持ちが軽くなります。


そして、今日、勇気を出して告白すると、、


アン君がいなくなった後に、生きていく自信が、

無かったんです。


フミさんには申し訳ないんですが、フミさんという人物は、

「妻たる私」が存在しなくても、自力で生きていけるから、

という思いが強くて、闘病する決意をした時も、


「アン君を残しては、死ねない!」 という気持ちが

一番先に立って、ずっと続いています。


もしも 「ブログ」を始めていなかったら、きっと

闘病後の就労問題からも逃げていたし、

「社会に貢献したい」とか 「社会と共存できる!」という

大それた気持ちは芽生えなかったと断言できます。


だから、アン君が発作などで痙攣を起こしたり、

具合の悪い様子を目にすると、パニックを

起こしていました。


アン君が入院すると、がらんとしたアン君の部屋で

「アン君!」と言って 泣いていたり、

食欲も失せて、無表情になっていました。


ブログのお陰でみなさんに出会えて、

いつも 「まっちゃんが元気でいてくれると嬉しいよ!」 と

言ってくれる 読者さんがいらしたり、お友達になってくれたり、

私の世界が広がりました。


もちろん、嬉しい事ばかりではなく、ご存知のとおり、

数回ではありますが、悲しいこともあり、

切なかったことも事実です。

それでも、それさえ 今は宝物に思えるんです。

みなさんが いて下さるから


一人の人間の こうしたささいな 「ツブヤキ」を

親身になって聞いて下さり、共有して下さり、

生きる意味を与えて下さるみなさんの存在が


今のまっちゃんには 欠かせないんです

大げさな表現ではなくて、これは 事実です。

「アン君」= 「まっちゃんの生きる意味」

この構図は、良い働きも、悪い働きも持っています。


踏ん張らなければならない状況には

「アン君のためにも、頑張るんだ!」って思えます。

しかしながら、アン君のいない世界では

「生きていても、価値・意味の無い人間だ。」 という思いに及び、

「アン君と同じ世界に行こう」という気持ちになりました。


「乳がん」が まっちゃんに たくさんのことを 教えてくれました。

でも、上記の気持ちを心の中から抹消するのは

なかなか難しかったんです。



段々と弱っていく アン君を前にして、

アン君をじっと見つめて さっき誓いました。

「アン君が心配にならないように、笑顔で生きよう!」

こう思えるようになったのは、どうあっても

皆さんとの出会いがあってこそ!!


「生きていることが、意味のあること」

みなさんから 大切なことを教えていただけました。

本当に、本当にありがとうございます。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

「幻聴」が、、。

みなさん、こんばんは~!


昨夜は、アン君が何度も 「ひゃん!」って泣いて

お散歩に行きたがったり、不安そうに まっちゃんの

顔を見つめてきたりして、珍しく

20分ほど アン君のそばにいて、アン君の

肩や足をマッサージしていました。



昨年の終わりにアン君の 「前庭炎」 の発作が起きてから、

腎臓の機能の低下が判明して、アン君の様子が

心配で心配で、たまらない日々が続いていました。


アン君の体調には 「波」 が あってね、

一昨日はとっても元気だったけど、昨夜は

脱水症状が少しあったり、だるそうだったり。


いつからかは、はっきりと 記憶していないんですが、


まっちゃん、最近ね、例えば外の風の音とか、

他のお宅のワンちゃんの鳴き声なんかは特に、

「アン君の鳴き声」 に思えてしまってね。


その度に 「ドキッ」 としてアン君の様子を確かめに

行くんです。

でも アン君は泣いていません。


また、朝は目覚めるとき アン君の

「ひゃん!」っていう声がしたんです。


慌てて飛び起きてアン君の部屋を覗くと

アン君はまだ 眠っていました。


昨夜はお散歩に行って帰って来た

ばかりなのに 泣くので、しばらく撫でていると、

安心したようで、穏やかな顔付きになりましたが

やっぱりお散歩に行きたいって立ち上がり、

その意志に従いました。


アン君を撫でながら、時々見つめるアン君の

瞳と目が合うと、涙が止まらなくなりそうだったから、

話しかけると、泣いてしまうから、ただ じっと

アン君を見つめ返していました。


たった今も、また 泣いたので、しばらく

アン君の全身をマッサージして


「大丈夫だよ アン君の傍にいるよ!」 って

語りかけていました。

すると、体の力を抜いて、うとうとし始めたので、

アン君が眠りやすいように、いつもの様に一人にしてみました。


元気だった頃は まっちゃんがアン君の部屋に

居座るのを とっても嫌がって、

一人の世界を満喫する珍しいワンコだったのに、

昨日から やけに 寂しがります。


そんな アン君が 愛おしくてたまりません、

心が張り裂けそうです。



この記事をこうして綴っている間にも、

3回アン君のお散歩に行きました。


アン君の体調によっては、ブログをお休みする日が

有るかも知れません。


アン君を愛して下さるみなさんに、

出来る限り後心配をかけないように、ご報告したいと

思っています。


「アン君の場合、急変する可能性は低いよ。」

という動物病院の先生のお言葉を信じて、

アン君と穏やかな日々を過ごしたいと思います。


いつも、みなさんから パワーを分けて頂けているので

アン君も比較的安定した日々を送っていて、

食欲も変わらずに旺盛なんです!


だから、きっと 大丈夫です

心から、ありがとうございます(涙)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

頭の運動にもなるんです~!

みなさん、こんばんは~!


今朝はけっこうな雨が降っていたので、

フミさんに職場まで車で送ってもらいました


雨のせいか、商品の到着が遅れたようで、職場復帰してから

初めて 「品おろし作業」 (正確な名称か分からないんですが・汗)

から始めました。 


大きな 「かご車」に積み込まれている商品を

その陳列されている場所に置く、という作業なんです。

普段は出勤すると、もうその作業は終わっていて、

まっちゃんは 商品をそれぞれ陳列すれば良いという

スタイルなんです。


何年ぶりだろう? この作業。

しかも、20歳くらいの男の子が今日から

品出し作業を手伝ってくれることになって、

手順を教えながら仕事をしました。


もともとレジの仕事をしていたボーイなので、

顔見知りだったんです。


人手が足りないので、とっても助かります!




話はすっ飛ぶんですが、最近 まっちゃん、夢中になっている

ことが あるんです


「exo」(「エクソ」って読みます。)

K-ポップグループで、 12人グループ なの!

20代前半の男の子達なんです

最初は 「12人ものお名前を覚えられないよぉ っていう


気持ちと、  「この世代のアイドルに関心を持って許されるのか?」

という 恥ずかしい気持ちが混在していて、ついに 先日

職場の仲良しさんに 相談したの。(彼女は44歳。)


まっちゃん: 「あのさぁ、、20代前半のアイドルに夢中に

        なっても、許されるかなぁ?あり?」



仲良しさん: 「えーーー!全然ありですよ! OKですよぉ


この会話で 背中を押されたまっちゃんは、その日から、

胸を張って(笑) 12人のメンバーを先ずは 覚えることから

始めたんです。


「exo」 の先輩グループである 「スーパージュニア」 さんも、

先月あたり、11人(人数がもっと多かった時期もあるようです。)

お顔とお名前が一致するようになったから、

今月中には 「exo」さんの お名前とお顔を一致させて、

踊っている時も、歌っている姿でも、

「ああ! リーダーさんだ!」 とか 「アイラインの彼だ!」

ってな感じで 分かるようになりたい~


この努力が、マジで頭の運動になるんですよね。

他の事に こういうパワーを使えば良いのに、何故か

彼らに惹かれるの


輝かしい世界の中で、12人のメンバーが2つの

グループに分かれて中国と韓国で活躍しているんです。


中国出身のメンバーが4人いてね。

彼らは一生懸命に韓国語を学んで、ファンに

メッセージを送るそうです。


仲間同士で助け合って、認め合っている姿が

まっちゃんは とっても眩しく感じるの。


見習おう!って。


今は お名前とメイクをしていない お顔が

ようやく一致する段階で、お恥ずかしいんですが、

今後は彼らのニックネームとか、年齢順とか

既に知り尽くされている、彼らのファンの方々の

お仲間に入れて頂けたら、嬉しいなぁ


さぁて! 今からまた 動画でお勉強だぁ(笑)





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

「友達の輪」が広がりました~!

DSC_0104.jpg


みなさん、こんにちは~!


今日は、フミさんがお休みで、アン君の


点滴セットを動物病院に買いに行ってきました。


お陰さまで、アン君はとっても とっても安定しています

ありがとうございます


先日 アン君のお散歩で出会った 「カイ君」のパパさん が、

バイク仲間のお友達と一緒に 真鶴に来てくれたんです

まっちゃんも 仲良しの魚屋さんにいらしたので

まっちゃんもお会いしに行きました!


Sさん というお友達とも直ぐに仲良くさせて

いただけて、魚屋さんのお母さんが まっちゃんの イスまで

持ってきてくれて、楽しいおしゃべりをしていると、

カイ君のパパさんが、この お茶を まっちゃんに

買ってくれて、 「どうぞ って渡してくれました

「何て お優しいんだろうか

まっちゃん 感激~


色んなお話をしているうちに、フミさんと

とっても気が合いそうなお二人でしたので、

自宅でまったりしている フミさんに電話をしました。


「ねえ! フミさんの趣味のお話がたくさん出来るよぉ

 お魚屋さんにおいでよぉ



「わかったぁ(照れ)」 フミさんは 人見知りなので、

こういう時、なかなか首を縦には振らないの。

でも、今日は 素直にお魚屋さんに来てくれました


万年筆のこと。

バイクのこと。

カメラのこと。



普段、まっちゃんでは フミさんのお相手が出来ない

マニアックなお話を、3人の男性で、とっても

楽しそうにしていて、まっちゃんも、すっごく

嬉しかった~


ちなみに、Sさんの許可を得て、まっちゃんの目を引いた

Sさんの 持ち物をご紹介させて下さいね!


DSC_0105.jpg

レンズを持たせてもらったんです!

フミさんは、絶対にまっちゃんには 触らせてくれません。

壊しそうだから(汗)

とっても重たかった~! カッコいい^^


DSC_0106.jpg


Sさんが カイ君のパパさんと ツーリングしてきた

バイクさんです! 


そして、これがまた衝撃的だったんですよぉ

DSC_0107.jpg


これね、オリジナルで、お知り合いの方に

描いてもらったんですって

まっちゃん、興奮しちゃった 可愛くて~!

セクシー

来月の ゴールデンウイーク中に、また

4人でお会いすることに なりました!

フミさんも、とっても嬉しそうで、再会するのを

今から楽しみにしている 夫婦です(笑)





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

チャレンジ成功しました~! 

みなさん、こんばんは~!


今日もとっても穏やかな真鶴町です

今朝は 「まっちゃん号」(スクーター) で通勤しました。

ちょびっと 喉が痛くて、舌の顎の裏っていうか、

口の中の下に、口内炎も出現して、体力が低下していると

体がサインを示してくれているので、楽をしちゃった



本来、水曜日ってね、一週間の中ではお客様の少ない日で、

比較的のんびりと伝票処理などの仕事が出来るんですが、

今日は何気にレジの方が急がしそうでね。

マイクで 両替の依頼がかかったんです。

今日のまっちゃんの 一つ目のチャレンジは、

「現金を確認する作業に挑む ことでした!


普段は手の感覚に自信が無いので、両替の仕事は

敢えて避けていました。


でも、今日は少し待っても 誰もその依頼に

反応を示さなかったので、まっちゃん意を決して

店内に下りて、レジの担当者から袋を預かりました(汗)


心の中で、

「慌てる必要は無いんだ! ゆっくりで良いんだ!正確に!」 って

ささやきながら、職場復帰してから 初めてこの任務に

手を出しました!!


手は痺れているけど、、 出来たぁ


すっごく すっごくね、嬉しかった!!!

これをクリアできれば、いつか きっと また

レジのお手伝いが 出来るようになる

自分の中で、そう思っていました。


一つの大きなミッションをクリアできた感じ!



そして、その少し後で、同僚のパート仲間が

商品のポップを作ろうとしていたので、

「それ、教えて? ポップマシーンの操作を

覚えたいの
 って お願いしたら、


「じゃぁ、これお願いしようかな  って言って、

ポップの作り方を 仲間が教えてくれたんです


休職してから これもまた、初めて作れました


こういった 小さな作業一つでも、発病前の

スピードでは無理だけど、 出来ない事はない!!

失敗を怖がらず、やってみよう!って思いました。


勇気がいりました。

飛び越える何かがあってね。

受け入れる必要もありました。


「抗がん剤治療を受ける前の自分」を負い続けるのは

止めよう。っていう決意というか、決別。



これが思うようにはお別れできなくてね。


やっぱり、何というか、寂しさ、悔しさ、ふがいなさ、

申し訳なさ、
 こういった 感情が、どうしても

残るから、現金を数えるのも、躊躇しちゃったり、

あと一歩が踏み出せなかったんですね。


でもね、今日、その 殻をだいぶ 敗れた気がします

職場の仲間に助けてもらいながらですが、

少しずつ、焦らず、 「新生まっちゃん」 を

受け入れながら前進して行きたいなぁ

まっちゃん、頑張りますね





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

アン君が結んでくれたご縁です~!

DSC_0100.jpg


みなさん、こんにちは~!


さっきアン君とお散歩に行ったら、観光で

いらしたご家族と仲良くなれたんです


つぶらな瞳の持ち主 「カイ君」3歳 と

パパさん、ママさんが アン君の近くに寄ってきてくれました


アン君もとっても嬉しそうに カイ君とご挨拶していました!

今日は体調がとっても良好なようで、歩き方も

昨日よりも元気なんです


パパさんが 「ツイッターでカイ君は人気があるんですよ

嬉しそうに教えて下さって、アン君を連れて

一旦自宅に戻って、久しくいじっていない

ツイッターを起動させたんですが、パパさんの

ツイッターが見つからず、慌てて出会った場所の

魚屋さんまで走りました!


かい君ご一家が まだその場にいて下さったので、

「すみません! パパさんのツイッターが見つからなくて(汗)

操作の仕方を教えて下さい


図々しいお願いを 笑顔で聞いて下さり、めでたく

ツイッター友達になれました


かい君だけを連れていらしたので、ママさんの

姿にビックリ


DSC_0102.jpg

まっちゃんの指を、もみじのようなお手手で

ぎゅっと握ってくれる とぉってもプリティーな

「さくらちゃん」(7ヶ月) とも 仲良しに

なれました~


パパさんやママさん、そして さくらちゃんの

おばあちゃまもいらして、真鶴町によくドライブ

されるそうなんです。


「ブログにかい君とさくらちゃんを載せさせて頂いても

 良いですか?」 って伺うと、

快諾してくださり、ブログの内容や、簡単に

自己紹介もしたら、何と!!


「俺、まっちゃんの本を知ってる 

〇〇病院に置いてあるよ
 と大きく驚かれて、

まっちゃんも ビックリ!!!


ご自身の携帯で、まっちゃんの本を検索されると、

「この表紙、見覚えがあるもん! 俺、買います

まっちゃん、とっても嬉しくてね(涙)

パパさんは、救命救急隊の隊員さんだそうで、

また、ご家族の中にも ガンを患われている

方がおられるということで、とても関心を持って下さいました。

で、フミさんが脳梗塞を発病したことも、ご存知だったんです

世の中、本当に狭いなぁ って 感じました。


どなたかが、パパさんの見たという病院に

まっちゃんの 本を 置いてくださったんだと思うと、

その事実にも、感激しました(嬉し泣き)


どなたか存じませんが、本当に、本当に

ありがとうございます


今日も、アン君に 大きな大きな

プレゼントをもらった感じがしています。


アン君ね、未だに 「現役バリバリのエロオヤジ」性質で(笑)

お散歩していて 男の子のワンコちゃんには

あまり興味を示さず、女の子、もしくは熟年の女性ワンコちゃん(笑)

には グイグイとモーションをかけるんですよ

それが、さっき出会った 「カイ君」 には 尻尾をぶんぶん

振っちゃって、顔を近付けあって、本当に嬉しそうだったんです!

不思議な出会いに、今日も心から感謝します





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

そーだ!電話で聞いてみよう!

みなさん、こんばんは~!

今朝は少し涼しかったし腰の調子もバッチグー(古いか?)

だったから、久しぶりに歩いて職場に向かいました

とぉっても気持ち良かったです

風に舞う桜の花びらが 励ましてくれているようで

(たまには 気取ってみました

店長と一緒に 飲料の品出しをしたんですが、

体調がすこぶる良いことを、アピールする意味で(笑)


「店長! 腰痛がすっかり治ったんです

ほら! 見てください!(ここで腰を左右にひねって見せました。)

この動作が出来なかったんですよぉ



すると、 店長が 「本当だ  良かったねぇ!」 って

笑顔になってくれました! この会話だけだったんですが、

まっちゃんは すっごく嬉しかったんです!

先週は 仲間がたくさん助けてくれたので、今週は

まっちゃん元気にガッツだぜぇ


ところでね?  まっちゃん今月に入ってから

とぉっても 気になっていることがあってね。


「主治医の先生から新しい病院に移るための

 『紹介状』 が 届かない。」
 状態が

続いててね。


以前、熱海の病院から今の病院に移る時は、

早々と主治医の先生から 「紹介状」が郵送されてきて、

安心できたんです。 でも、今回は、来月の検診が

どっちの病院で受ける事になるのか、分からなくなってしまって。


悶々としていたら、フミさんが昨日になって

「病院に電話で確認すれば良いじゃん。」 って

気付かせてくれて、そーだ!そうしよう!!

っていう勢いで、さっき 今の病院にお電話しました。


こんな事を 先生にメールでお聞きするのもなぁっていう

気持ちが大きくて、単純に病院に確認するって気転が回らなかった

先生とメールでお話できるのは、 「患者会」 に関してだけだと

思っているから、申し訳なくてねぇ。


でも、さっき 声をワンオクターブ高くして(笑)

乳腺外科の受付の方にお電話を回してもらったら、

すぐに調べて下さいました


「来月の予約がまだそのままになっています


はい。 


今回の検診は そのまま今の病院で受ける


フミさんは、今の病院の方が近いから

先生が週に1回は診察しておられるんのなら、

このまま通院したほうが 良いんじゃないか、という

考えで、その意見も尊重しながら

来月の検診の際、先生とご相談させて頂こうって

思っています。


先生は、 「どっちでも構いません。」 ってメールで

仰っていたしなぁ。

先生にお会いできるんなら、良いか!うん(自問自答)


どんな小さな事でもさぁ、 答えが見つからないと、

ストレスだよねぇ?

さっき、その小さな、でも バカに出来ないストレスが、

消えてくれて、ホッとしている まっちゃんです





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

こうして頑張ってくれています。

みなさん、こんばんは~!


まっちゃんの腰痛、本当に楽になってくれました

昨日そのことを 東京のママに話すと、


「毎日、お父さんのお仏壇やお釈迦様に

裕子の体調が良くなりますように!って お願いしていたのよ


何ともありがたい言葉に思わず感動しちゃいました。

一昨日は、お昼頃、まっちゃんが仕事を休んでぐったり

しているんじゃないか、と心配になって、

まっちゃんの自宅に電話をかけてくれたそうなんです。


その夜その事を電話で聞いたので、

「ちゃんと 働いて来たよ って報告をすると、

すっごく喜んでくれました。 働いた事よりも、

まっちゃんの体調が回復してきたことに 安心した様子でした。

天国のお父さんも、きっと助けてくれているんだと

思いました そう思えるくらい、急激に回復したんですよおぉ

明日から また笑顔で頑張れそうです



ところで、さっきアン君にフミさんが

いつもの点滴をしてくれたんですが、今夜は


「アン君が点滴を受けている様子」 を記録としても

録画しておきました。


自宅で高齢犬を飼われておられる方などにも

何かのご参考になったら、幸いです!


アン君にとって、この点滴は 根治治療ではないので、

複雑な気持ちにも なりますが、はっきり見えるのは、

点滴を受けると、アン君はパワーを取り戻します。

例えば歩く時のスピードや、リードの引っ張り具合、

目力も、点滴をしない状態とは 全く違うんです。


少しずつ低下していく 腎臓の機能を

点滴治療によって 少しでもフォローする事が出来て、

アン君を苦しませる要因が軽減されるので、

必要不可欠な治療となっています。

アン君がこうして 頑張ってくれている姿を

見ると、まっちゃんも、フミさんも、

頑張ろうって思えます。


お見苦しい点が多々あると思いますが、

アン君の頑張っている姿、

フミさんが アン君を愛している姿を、

どうぞ 応援して下さいね

いつも、心強いご支援に、心から

感謝しています! ありがとうございます









いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

不思議な力。

みなさん、こんばんは~!

今朝は一気に気温が上がって、汗ばむ真鶴町でした!


起きると同時に、酷い頭痛が我慢できなくて、

朝ご飯の前に痛み止めのお薬を飲んじゃいました

でもね、昨日まで悩まされていた 「腰痛&背中痛」 が、

いつの間にか治ってくれたの

急に体が軽くなって、魔法でもかかったのかと

思うくらいに嬉しいです

きっと、みなさんが 祈って下さったお陰だと

感じています

ありがとうございます


まっちゃんの 「腰痛」には 「便秘」 も関わっていて、

少しでも便秘気味になると、腰が重くなります。

子宮を全摘出した後から、便秘をしないように気を付けるよう、

当時の主治医の先生から注意を受けているので、

「ナウゼリン」 というお薬を一日置きくらいに

飲むようにしているんです。


そのお陰で便秘が改善されると だんだんと腰の痛み、

重みも消えてくれるんですね。


まっちゃんは 摘出して頂いた 「子宮」 を

直視していないので、失ったという感覚はありません。

生理が来なくなった、という現象だけが

それを実感させてくれます。


便秘をすると、血圧も上がったりして頭痛が起きる

ので、体調管理の上で、

「気を付けるランキング」 を作るとしたら、上位に入ります


今、思いついたんだけどね? 順位を考えてみました。

何と言っても 1位→ 良く眠ること です

眠れないと、何もかもが 悪いほうに向いていきます。

食欲が落ちる→便意が減る→便秘勝ちになる→頭痛がする

→イライラする→笑顔が消える



とまぁ、こういった経緯をたどって 体調が悪くなって

全身がだるくなる、、っていう結果になります。


みなさんと 毎日こうして触れ合いたいと

思うから、何はともあれ 「まっちゃんスマイル」 で

いられるように、これからも良く眠るように

頑張るぞぉ





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

職場に行けました~!

DSC_0096.jpg


みなさん、こんにちは~!


昨日はご心配をおかけしました

熱は下がったんですが、腰痛および 背中の痛みはまだ

残っていて、今朝湯船にお湯をためて、お風呂に入ってから

シップを貼ってみたら、だいぶ楽になりました

そして、 「まっちゃん号」(スクーター) で

通勤しました。


でもね、いつもの様には体が動かないから、

不安もあって、

「もしも、我慢できなかったら、早退しよう。」

という気持ちでいたんです。


どの位の痛みかっていうとぉ、

「仲間のギャグで笑ったら、背中に響く」 って感じなの。。

腰をかばうから、お尻の筋肉まで痛い

イスと自分の角度を机に向けようとしたら、

痛い ってな状態です

そんな様子を見ていた仲間みんなが、

まっちゃんの仕事を

さりげなく、サポートしてくれたんです(嬉し泣き)


本当にありがたかったです


「ゆっくり 仕事をやってな って言ってくれる

オジサマパート仲間もいて、気付かせてくれました。


「ああ、自分の体調に見合ったペースで

 仕事場にいて良いんだ



それは それで、 「ベストを尽くす」状態なんだ

まっちゃんにとって、今日はまた 

働く上で、社会と共存していく上で

すっごく大切なことを 教えてもらった気がします。


職場の仲間に支えられて、4時間勤務を果たすことが

出来ました


帰りに 最近入った、新商品を

買ってきたんです


これね、すっごく美味しいから、見つけたら

ぜひ お試しあれ~







昨夜のママとの会話を 綴らせて下さいね

昨日の夜、東京のママに 日課である

「元気かどうかの確認電話」 をしたら、


「腰が痛いんだって?」 って 第一声で、


「ああ、、もしかして、ブログを読んでくれたの?」って

聞くと ママが仕事から帰ってすぐに

昨日の記事を読んでくれたそうなんです。


最近ママは、79歳にしては すっごく忙しくて

まっちゃんのブログを読む気力も無さそうだったので、

ビックリしたのと、申し訳なさがありました。


「ママが一生懸命に働いてくれているのに、

 腰痛くらいで仕事を休めない!」


こんな気持ちが いつも まっちゃんの中に

あって、腰痛のことも、あまり話していませんでした。


やっぱり親子なんですかねぇ?

何かを感じたのか、久しぶりにブログを

読んでくれたようです。


そして、 「無理をしないでね!」 って

言ってくれました。 


この言葉だけで、裕子は 頑張れます


いつも、心配ばかりかけて、ごめんね


そして、ありがとう ママ





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

微熱と腰痛(涙)

みなさん、こんばんは~!


今日は、腰痛が酷くなっちゃって、コルセットを

装着して アン君のお散歩に行っています

背中が全体的に痛くて 多分、遣っていなかった

筋肉を 「品出し作業」 で 準備運動もせずに

遣ったので、筋肉ちゃんが 驚いているんだと

思うの

37度台の微熱も出ているので、ここは 一つ

用心して 明日のお仕事に備えようって

作戦を練っています


明日には いつもの 「まっちゃんパワー」 が

チャージできていると 思うので、

心配しないでね


みなさんも、季節が移り変わるこの季節、

風邪を引かないでね~





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

優しく査定されました(笑)

DSC_0092.jpg


みなさん、こんばんは~!


これね、今日の店頭での和菓子コーナーで

特別販売していたの

DSC_0094.jpg

この 「わらびもち」 も 上の

「紫芋のようかん」 と一緒に買ってきちゃった!

仕事帰りに試食させてもらったら、これがまた

とろけるくらい 柔らかくて美味しかったのぉ

和菓子に目が行くのは、珍しいんだけど、

紫いもって あまり売ってないから、ついね


今朝はね、 「まっちゃん号」(スクーター) で

ぱらりら~ って通勤しました


昨日の足の痺れはだいぶ軽くなって、いつもの痺れに

戻ったんです ただ、それをかばって歩いていた

のが原因か、品出し作業の筋肉痛か、背中が痛いぃ

腰には シップを貼っています

今朝の品出しが終わると、店長とすれ違い、


「どう?大丈夫?
 って 優しく聞いてくれたので、

満面の笑みで 両手で って示しながら

「大丈夫でぇす 若干 腰にきてますが(笑)」

と お答えすると、 「無理しないでね って

優しく言ってくれました!


前の店長と違って、きちんと まっちゃんの

体調を見極めるために まっちゃんに直接 質問してくれるのが、

本当に嬉しかったんです


こういう時、気をつけるのは、


「大丈夫じゃないのに、『大丈夫です!』って答えない。」


要するに、 「正直に、そして誠実であること」 が

例えば、来月は労働時間が延長されなくても、

店長との信頼関係に功を奏してくれるハズです。



店長のみならず、職場の仲間全員に対して、誠実であるという

立場を貫くことで、きっと もっと まっちゃんという

人物を信頼してもらえるし、安心して 仕事を

任せてもらえるように なると信じています。


今朝は 店長からの問いかけに、0.5秒だけ(笑)

迷いというか、

「査定されてるな、、? どうする?松下!?」 っていう

感情が湧き出たことは、否定できませんがぁ(汗)

腰が痛いのは事実なので、軽めに報告をしておきました


「嘘」 をつくっていう言動は、

とっても疲れるし、結局は自分に全てのしわ寄せが来るんですよね。

取り繕うために、また 「嘘」を重ねる。

自分の心が汚れていく。 どす黒くなるのが 自分で判る。

信頼を取り戻すのに、長い期間を要する。


これらは 経験があるからこそ 分かるのよねぇ(汗)


小学生から中学生の頃。中間テストや期末テストで

すっごく悪い点数を取ってしまった時(毎回)

ママに 本来の点数じゃなくて、上乗せして言うとするでしょう?

あと、学習塾をサボるとするでしょう?


ええ。 バレるんだよねぇ。

担任の先生の 「家庭訪問」や 「三者面談」 ってイベントで

学習塾をサボると、当時はご近所の方が、

ご親切にも、 仕事帰りのママに、

「裕子ちゃん、そこの駄菓子やさんにいたよ

って 教えてくれちゃったりしてぇ!


高校はね、すっごく厳しい女子高だったから、

テストが返されると生徒手帳に父兄の印鑑を押してもらって

先生に提出しないといけなかったから

隠すことが 出来なかったの。 くすっ。


親子の関係でさえ、一度失ってしまった

信頼を取り戻すのは大変なのだから、

他人様との人間関係で 最初につまずいてしまったら、

その 何百倍も、苦しい思いをしますもんね


若かりし頃の 「失態」が 今のまっちゃんに

警鐘を鳴らしてくれています





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

「~しなきゃ」 から 「~したい」 へ。

DSC_0088.jpg


みなさん、こんばんは~!


今日は昨日よりも暖かいのに、まっちゃんの

足が特に痺れていて、珍しくフミさんに

「足が動かしずらい(涙)」 って、買い物先の

スーパーで、弱音を吐いちゃった

午後から 愛する 「ハイビスカスちゃん」 の

新しい植木鉢や、害虫避けのスプレーなどを買いに

湯河原町の 「ハンディ」 というお店に行ったり、

食材を求めて 同じく湯河原町の スーパーに

ドライブしてきたんですが、最後のスーパーでは、

フミさんの肘につかまりながら 歩いてたです

思わず こんな時 「りりかちゃん」 に手が伸びそうに

なるんだけど、まだ我慢できる範囲だから、もう少し

様子を見よう。


これが、さっきフミさんがイソイソと(笑)

新しい土や栄養剤を使って植え替えた

我が家のお姫様です 

どんな風に成長していくのか、時々こうして

ご報告させてね


ところで、 3月から新しい店長が職場に

配属になって、1ヶ月たちました。


いつの間にか、 まっちゃんの 仕事に対する意識が

変化している事に ブログ友達のコメントから

気づく事が出来たんです。


「まっちゃんのブログ、以前と変わったなぁ。」 という一言。

すっごく鋭いなぁ! って思いました。

そして、考えたんです。


「何が自分の中で動いたのか?」


これまで 「団体交渉」をしないと、職場のトップとの

大切な意思の確認が出来なかったんですが、

新しい店長になってから、そういった ぶっちゃけ(古い?)

「本来なら不必要な気苦労」 が 消えました


職場の 「労働環境」に関する 「提起」 による

「一部の喫煙するパート仲間との軋轢」 は完全には

無くならないけれど、堂々としていられます

タバコの臭いが本当に少なくなりました

この現実の方が、とっても大切だと思います。


こういった 「労働環境の改善」 は、まっちゃんの心も

気付いたら、軽くなっていました。

そして、 「働かないと という感情から

働きたい 「頑張りたい といった感情へと

変化したんです。

働く事に、こうした感情が必要かどうか、というのは

価値観に関わることなので、何とも言えないんですが、

まっちゃんには とっても重要な感情のようです。


毎日がね、次の日が来るのが、待ち遠しいっていうか、

これまで必然的にまとっていた 「鎧」 を取り外せたっていう

感じです。



「スーパージュニア」 っていう K-ポップグループの

リーダー 「イトゥク」さん (今は入隊中です) が

「努力することよりも、楽しむことが大切なんだ。」 

という様な言葉を仰っていて、(というか動画にメッセージがあったの)

まっちゃんの ハートにこの言葉がずきゅん!って 飛び込んできたの。


このメッセージを知ったのは、昨年の冬だったかな?

その時は、まだ まっちゃんが 「職場との話し合い」が

必要で、 「戦闘態勢」に入っていたから、

これを実践するのは 難しかったけど、常に

心に留め置いていた言葉です。


就労問題としては、 まだ 完全に復帰が

出来ていないので、完全に鎧を脱ぐことは

先のことに なりそうだけど、こういった

気持ちで 職場にいることで、たくさんの

方の笑顔と出会えたり、自分も心から笑えるなら、

こういった気持ちは ずっと 持ち続けていたいと

思います


こういった 気持ちの変化、成長に気付かせてくれる

ブログの世界って やっぱり スゴイなぁ

みなさんと 出会えて、まっちゃんは 本当に幸せです

いつも、ありがとうございます





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

やっぱしウオーキングってスゴイなっしー!(笑)

DSC_0084.jpg


みなさん、こんばんは~!


今日は気温が涼しかったので、久しぶりに

歩いて職場に向かいました


というのもね、昨日、実はさ、、食べちゃったの

先月フミさんの教え子の女の子と

一緒に行った、 「ブロンコビリー」さん

200gハンバーグと、ご飯大盛り

と言ってもね(汗) ご飯の3分1は フミさんに

手伝ってもらったんだけども。


しかもね、この前お会計した時に、

「デザート無料チケット」 を2枚貰って

いたから、2人でそれも頼んで、とっても美味しい

アイスが乗っかってるシフォンケーキみたいのを

食べて帰ってきたの。

だから、、今日は絶対に歩いて通勤しないと

また 脂肪肝の数値が上がってしまうぅ

と思ってね。


朝の品出しも、張り切って飲料とか陳列したり、

何度も階段を上り下りして、配達の作業を率先して

やったら、、うふふ


体重が 1キロ減ってた


お昼ご飯には、この 手巻き寿司を買ってきました


今日は真鶴町の小学校も入学式だったようで、

お祝い用のお惣菜がたくさん販売されていて、

売り上げに貢献してきちゃった

全国のご入学される方、

本当におめでとうございます




何故、またもや 「ブロンコビリー」さんに行ったかというと、

さっきの デザート無料チケットの他に

「200円割引券」 が2枚

当たっちゃって!! 今月中にそれを利用しないと

無駄になっちゃうからぁ


やっぱり、 「割引」とか 「サービス券」 ってものに、

つられちゃうよねぇ? ねぇ?(笑)


まっちゃん、今日はテンション高いまま、みなさんと

お話しているんだけど、それには 理由があってね


先月なんだけど、まっちゃんと同じ年齢の友達が、

マンモで再検査と言われて、不安な様子を見せていて、

少しアドバイスをさせてもらったんだけど、

今日その結果を教えてくれたの。


「まっちゃん! エコー検査を受けたら、大丈夫だったよぉ

 ありがとうね



同じ歳ということもあって、とっても心配していたんだけど、

本当に嬉しい~~~


ただ、最初にそのシコリを怪しいと思った

医師は、納得がいかない様子だったそうで、

「半年後にもう一度検査を受ける」 そうです。

本人も100%安心はしていないので、

ちゃんと半年後に病院に行くって気持ちを固めて

いたことが、すっごく重要なことだと感じました。


「シコリがあるんだ ちょうど行政から乳がん検診の

無料クーポンが送られて来たから、行った方が良いよね?」


という彼女の背中を そおっと押しただけなんだけど、

彼女はすぐに 検査を受けてくれたので、少しはお役に立てたかな?





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

復帰後初めて買い替えました~!

DSC_0083.jpg


みなさん、こんばんは~!


今日は、雪が降るかと思うくらい寒い真鶴町です

そんな中、午後からフミさんと、静岡県三島市まで

職場用の新しい靴を買いに ドライブしてきました

途中は雷も鳴ったりして


先週気が付いたんだけどね、雨の降る日に職場で

足の裏が、特にかかとの辺りがジメッとしてくるんですよね。

それで 靴の底を見たら、割れててね


ピンクでとっても気に入っていた あのシューズで

職場復帰をして、脂肪肝対策も兼ねて、坂道を毎回

歩いて通勤して、職場の階段を何回も上り下りしました。


今度はこのシューズにお世話になります

つま先が広めに作られていて、とっても軽いので

歩きやすそうです

ちょうど、閉店セール中で10%割引してくれました

1,800円出してお釣りがきました


そういえばね、例の 「分煙問題」 ですが、

食堂から タバコの煙の臭いが 殆ど消えてくれました

そして、その問題をきっかけとして 気まずくなったパート仲間の

一人が だいぶ態度を元に戻してくれて、仕事上の伝達も

し易くなったんです


まっちゃんは ずっと 態度を変えずに挨拶をしたり、

「ありがとうね!」とお礼を忘れずに言ったりしていました。

そして、出来る限り、懸命に仕事に取り組んでいます。

そういう姿を見てくれていたのか、先週あたりから、

優しい彼女に戻ってくれました。

それが、とってもありがたかったです

たとえ、彼女の態度が稚拙で利己的であったとしても、

それを改めてくれた瞬間には 感謝の念を抱かずには

いられませんでした。

心から 「ありがとう って思います。


分煙問題から まるっきり無視をし続ける人は

まだいるけれど、まっちゃんの心はぶれません!

堂々と笑顔で働こうと思います

みなさんが いつも まっちゃんのことを応援して、

支えて下さるから、一人じゃないから、悲しい瞬間は

あるけれど、乗り越えられます


アン君も頑張ってくれているから、まっちゃん、泣いていられません


フミさんもね、(ってとってつけたようだけど、違うよ?)


お買い物を終えて帰ってくると、まっちゃんおトイレに

行きたくなったけど、我慢していたんです。

オシッコだから、まだ満タンじゃなかったし(笑)

でも、真鶴に着いた辺りから、雲行きが怪しくなって


「悪いんだけど、マンションの自動ドアで降ろして

ってお願いしてるのに、わざとか知らんけど、

笑わす話をしてきました。


「明日から新人君が来るんだぁ。 電話応対ちゃんと

 出来るかなぁ? いつだったか、中途採用された

 新人君が、電話にでるなり、 『 はい! xx店です!』 って

 電話に出た人がいてさぁ ラーメン屋じゃないんだから(爆笑)」


フミさんのお仕事では 「xx校です。」 って名乗るのが

本来の姿なんだけど、 前のお仕事が販売関係だったりするとねぇ。

つい 「xx店です!」って 言っちゃうよね。


でも、でも、、!! まっちゃん、 ちびりそうなんだよ!!!

そういう時、笑うと溢れそうになりませんか?

まっちゃんだけかなぁ?


自宅のマンションの出入り口で車を

下りる事はできたけど、言ってやった。


「今度、仕返しするからね


とまぁ、アン君の心配をする まっちゃんを

明るくさせようと努力をしてくれた フミさんに

感謝です(笑)





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

小田原駅にて。(中学3年生との友情編)

みなさん、こんばんは~!


今日は昨日よりも気温がいきなり下がって、

強風も吹いている真鶴町です


たった今、アン君に3日連続で点滴をしました。

フミさんが アン君の皮膚を引っ張ってみて、

まだ脱水症状が心配だから、やっておいた方が

安心だろうと言ってくれました。


でも、アン君本人は 見違えるように元気になってくれて、

朝のお散歩なんかね、漁師さんのいる 倉庫まで

歩けたんです

まっちゃんを グイグイと引っ張るくらいに

パワー全開です


昨日は 小田原警察署まで 免許証の

更新に行ったことをお話させて頂きましたが、

帰り道での 嬉しかったことをお話しきれなかったので、

今日その 「再会&出会い」 について、お話させてね


感動的な講習会を終えて バスに乗って

小田原駅まで戻りました。


そして電車に乗ろうと、東海道線の改札口に

行くと、人だかりが出来てて、嫌な予感


「小田原駅で人身事故が発生したため

 運行を見合わせています。」
 というお知らせがありました。


でも、もしかしたら電車が動き出すかもしれない、と

思ってホームに下りると、熱海行きの電車が丁度

去っていったところで(涙)


しかも、線路には、人身事故を起こした電車が

電車に挟まれている方を救助するために

ゆっくりとバックしている所でした。


これは しばらく動かないな、と思って改札に

戻ろうとしたら、偶然にも

ピアノのお稽古仲間の中学3年生の

Mちゃん が、お友達と立っていたんです!

お友達は Nちゃん というそうです。


「Mちゃん」って声をかけると、振り向いて、

「まっちゃんだぁ って笑顔で驚いてくれました(笑)


Mちゃんの通っている私立の中学校の

校長先生が まっちゃんの本を、朝礼で紹介して

下さったこともあって、お友達のNちゃんに、

「校長先生が紹介していた本を書いた人だよ って

まっちゃんを紹介してくれました。


そんな話をしていたり、人身事故が起きた

直後からいた2人から、事故の情報を聞いたりして

すぐにNちゃんとも仲良くなりました。

精神年齢がたいして変わらないまっちゃんだから、

後から来た電車に乗る頃には 

「今度、一緒に遊ぼうね ってことにもなって、

Mちゃんを介して Nちゃんとラインでお話が

出来るようにもなりました


Mちゃんは、中学校では音楽部に属していて、

サックスを演奏しています。

Nちゃんは 和太鼓の部活に入っていて

とっても忙しいそうです。


2人ともお昼ご飯を食べていなかったらしく、

電車の中で パンやおにぎりを美味しそうに

食べていたのが、とっても愛らしかったです


中間テストが終わったら、精神年齢は同じようなものでも、

一応、、 「大人」 の部類に属しているので、

2人にラーメンをご馳走しようって

思っています

真鶴駅から Mちゃんのママさんの車で自宅前まで

送っていただけて、とっても助かりました

ありがとうね~


Mちゃん、Nちゃん、学校生活、エンジョイしてね



※ 昨日の人身事故は、Nちゃんの情報によると、

  停まっている電車のホームと線路の間に落ちてしまい、

  それに気付かなかった運転士さんが 電車を発車させて、

  その方が電車の車輪にはさまってしまったようです。


  まっちゃんも、真鶴駅では特に電車とホームの間が

  大きく離れているので、いつも怖いんです。

  足の感覚が定かでないから、大げさに見えても

  「よいしょ!」って言いながら、大股で電車に

  乗っかります。他人事ではないなぁ、って思いました。


  その方はたくさんの消防士さんや警察官さん、駅員さんの

  ご尽力で、酸素マスクをしながら救急車に

  乗っていらっしゃいました。





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

感動した 免許証の更新でした!

DSC_0074.jpg


みなさん、こんばんは~!

今朝は雨が降っていたので、フミさんが車で

職場まで送ってくれました

帰りもお迎えに来てくれました! 今日もフミさんは

お休みです


この 写真はね、アン君が前庭炎の発作を

起こした一昨日の朝5時半の

真鶴港の朝日です。

あまりにもステキな風景だったので、撮っておきました。

この直後に アン君の異変に気付いて

慌てたわけなんですが、早起きをしたお陰で

アン君の症状が軽いうちに処置できたので、

今回は 一週間の投薬が必要ないんです!

それがアン君の生活にも負担をかけずに済んでいるから

アン君、とっても元気でいてくれます


今朝なんかね、 玄関の外に置いておいた

可燃ごみのゴミ袋に 顔を突っ込んで

生ゴミをあさってて

「一応さぁ、、 『盲導犬になるワンコ』 ってイメージが

 アン君にはあるんだからさぁ
 って ゴミ袋から

アン君をひっぺがしました(笑)


イタズラをするくらい、アン君とっても元気なんです!

ただ、若干の脱水症状が残っているので、

二日間連続で 点滴をしておきました。

さっき 終えたばかり。


フミさんがお留守番をしてくれる状況なので、

まっちゃんは 小田原警察署に、免許証の更新に

行ってきたんです


今日の講習会の先生は とっても優しいおじさまで、

丁寧に道路交通法の新しくなったことや、

多発する事故の原因などを 説明して下さって、

ビデオが終わると、一人ひとりに

「僕ね、毎回こうやって出会う方に、お守り代わりに

 描いてるんだ。よかったら、持って帰ってね。

 そして、5年後にまた会えたら嬉しいなぁ



DSC_0080.jpg

そう言いながら、ビデオを流している間、ずっと

描き続けていた紙を 一人ずつ渡して下さいました!

まっちゃん、こんなに 感動した免許の更新は

無い 泣きそうになっちゃった。


「ありがとうございます!! このお守りをブログに

 掲載しても良いですか?」
 って 遠慮がちに伺うと、


「良いよ って 笑顔で快諾していただけて、

ますます 感激


「でんでん虫のように、のんびり ゆっくり運転してね

この思いで 描かれているそうです。


まっちゃん独り占めしたら、もったいない 「お守り」だと

思ったので、みなさんにも ご利益がありますようにっていう

気持ちでいます


みなさんから頂いているたくさんの お優しさに

少しですがご恩返しです





いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

みなさんの 「祈り」のお陰です!(涙)

みなさん、こんばんは~!

アン君が、夕方に退院できました

たくさんの方がアン君の身を案じて下さり、

まっちゃんの気持ちに寄り添って下さったお陰です


今朝9時に動物病院にお電話すると、

スタッフさんが

「先生からお話しますので、手が空き次第折り返しお電話しますね。」

と言うことで、先生からのお電話をお待ちしました。

「何か悪い状況なのか?」って不安がよぎりましたが、

待つしかありません。

数分後、主治医ではない先生からお電話があって、

「アン君、とても落ち着いているので、退院できますよ

というお言葉で、本当にホッと胸を撫で下ろしました。


今日からフミさんが4日間のお休みを頂いているので、

丁度お迎えに行ける日でした!

午後の診察が始まる頃 お迎えに行くと、


お電話を下さった先生が お留守の主治医の先生の

代りに、アン君のカルテを見ながら


「アン君が もしもまた 前庭炎の発作を起こしたら

 このお薬を飲ませてあげて下さい。」


と言って 4回分のお薬を処方して頂けました。

これが あれば、前庭炎特有の症状が見られた時、

すぐに飲ませてあげられるので、本当に助かります


休診だったにも関わらず、快くドアを開けて下さった事に、

改めて深く頭を下げて 帰ってきました。


アン君は 待合室に出ると、喉がカラカラのようで、

お気に入りの手洗い場で ガブガブと

お水を飲んでいました。


ちょっと 短いんですが、ご心配いただいた

みなさんに 安心していただけるかと思って、

動画を撮影してきたんです







アン君の痩せ方に、今日お世話になった 先生が心配を

されて、 「もう少しご飯の量を増やして下さい。」 って

アドバイスを頂いたので、主治医の先生の 「今が丁度良い」

というお言葉も留意しながら お昼にも 少しドライフードを

アン君に食べてもらおうってことに なりました。

さっき、湯河原町のショッピングモールに行って、

アン君のドライフードを買ってきました。

最近は茹でたささみも 喜んで食べるので

明日は ささみを 職場で買ってこよう!


ちょっと 脱水症状が出ているんですが、


アン君を連れて帰って来てすぐに

フミさんが点滴をしてくれたから、きっと改善されると

思います


昨夜は じぇんこちゃんが お仕事があって

疲れているのに、お電話をくれて、ずっと

まっちゃんを 励まし続けてくれました。

本当に心強いよぉ


そして アン君の回復を ご自分のご家族のように

祈ってくださった みなさんの お気持ちが アン君に

届いたんです

だって、昨日の朝とは全く違うアン君だもの!!

足取りも しっかりしていて、グイグイ引っ張るんですよ

食欲も相変わらずで、ガツガツと勢い良く

全部 食べてくれます!


みなさんの 「祈り」 という優しいお気持ちが

神様に伝わって、アン君をまっちゃんの、フミさんの

元に返してくれたんだ!って思いました。

奇跡です。 そのくらい、昨日のアン君は

ぐったりしていました。


みなさん! 本当にありがとうございます



いつも読んで下さって、本当にありがとうございます

ポチっと よろしくお願い致します~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop

アン君、前庭炎が再発しました。

みなさん、こんにちは。

今朝、目覚ましの音で予定通り

午前5時30分に起きる事ができました。

すぐに アン君のお散歩に行こうと アン君の

部屋のドアを開けると、アン君がまた

痙攣を起こしていて、とっても苦しそうに

呼吸をしていました。


「前庭炎の発作だ!」って判ったのでフミさんを

起こして 車の用意をしてもらいました。


その後 小田原の動物病院にお電話すると、

先生が電話に出てくれました。

この時点で 今日は 「休診日だった」 ことに気付いていません。

眠そうなお声でしたが、対応してくれました!

本当にありがたかったです!!


フミさんが車の用意をしている間に

職場に電話をして、早朝パートのおじさんに

店長に 「愛犬の具合が悪くなったので、動物病院に

連れて行ってから 出勤させて下さい。

9時には行けると思います。すみません!

よろしくお願いします!」 という伝言をお願いしました。


アン君の異変に気付いてから およそ10分で

フミさんが駐車場から上がってきて、アン君を

抱っこして エレベーターを降りて車の中の

ケージに入れました。


道路がまだ空いていたので 先生にお電話をしてから

30分後には 動物病院に到着しました。

アン君の発作に 早起きをしたお陰で 軽いうちに

気付いたので、意識ははっきりしているね、と先生から

言われて、少しホッとしたんですが、

やはり、点滴を一日おきにしていても、アン君の体力は

少しずつ、衰えて行くようです。


今日は入院して 様子を診させてね。ということで、

アン君を先生にお任せして 帰ってきました。


痙攣を止めるための お注射を その場でして

貰えていたので、今頃は アン君の痙攣は治まっているとは

思いますが、腎臓の具合が とても心配です。


「老いる」ということは 自然なことで、

あとは 出来るだけアン君が苦しまないように、

対応していこう、と 先生も 家族も同じ気持ちで

いるので、アン君の生命力を信じるしか ありません。



職場には 8時10分前に出勤できたので、

予定通り 4時間勤務をスタートさせることが

出来ました。



昨日お話させて頂いた、元パート仲間の友達が

先日の電話での会話で こんな事を言ってくれたんです。


(彼女も 「ロシアンブルー」 という猫ちゃんを

数匹飼っていて、ここ2,3年の間に猫ちゃんとの

お別れが続いていて、今の まっちゃんの気持ちを

察してくれました。アン君にも会ってくれたことが 何度かあります。)



「アン君はさぁ、あんたやフミさんに、『これまで ありがとう っていう

気持ちを伝えたくて、あんた達に貰った 愛情を返そうとして

今、頑張ってくれてるんだからね!

あんた達が泣いてたら、心配するんだからね!

私も(彼女) 猫とお別れした後、1週間鳴き通していたんだ。

そうしたら、元気な他の猫たちが、おかしな行動を

取るようになっちゃってね。

そういうのって 伝わるんだよね。 だから、あんたは

泣いたらダメ! アン君からの恩返しを しっかりと

受け取ってあげな!」



まっちゃんは この言葉を聞く直前まで

逆に考えていました。


「アン君に、これまで与えてもらった 愛情を

 まっちゃんやフミさんが 返していく番だ。」



こういう気持ちで アン君の看病を続けていました。

でもね、友達の言葉で、また気付かされました。

「愛情のキャッチボール」 をアン君と出来ているんだ!って。


アン君が まっちゃんと出会って、生きていることが

アン君にとって 「幸せなのか?」 という自問自答を

何度も何度も繰り返しています。


友達のアドバイスを受け入れるとすれば、

そもそも この自問自答は 愚問なんですよね。


「まっちゃん、フミさんは アン君に 愛されている。」

これで 良いんですよね?


明日の午前中に 動物病院の先生に

お電話することに なっているので、 みなさんに

また アン君の様子をご報告させてくださいね。


涙で 画面が見えなくなってきました。

ご心配をおかけする内容で、本当に ごめんなさいね。

そして、アン君をまっちゃんと動揺に愛してくださり、

本当にありがとうございます!




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

PageTop