手をつなごう!(乳がん体験記)

「17歳のアン君へ。」

アン君0313




みなさん、こんばんは~!



今日もお仕事を終えてお昼ご飯を食べてから

お休みの夫フミさんとマンションの木の伐採をして

けっこう足に来てるまっちゃんです



伐採をしているとね、二年前の夏にアン君の介護をしながら

早朝3時半に起きて同じようにマンションの木を

夫婦で汗かきながら伐採していたことを思い出していました。


そして、アン君に会いたくて仕方ない自分がいます。


昨日はアン君のお誕生日だったんですね^^


だからアン君をずっと思っていました。


この場をお借りしてアン君にお手紙を書かせて頂きますね




       アン君へ♡


アン君、お元気ですか?

リアルゴールドを寄り目にして飲んでいるでしょう(笑)

海岸沿いの桜貝を食べ過ぎてお腹を壊していませんか?

また小田原の動物病院の先生やスタッフさんに笑われそうですねぇ^^:


アン君のお誕生日とか記念日が近づくと

まだ泣いてしまうお姉ちゃんを心配そうにお空から見てるでしょ。

ごめんね。


だから、今日のお仕事では一生懸命笑っていたよ


いつかまた会えると信じてお部屋もそのままです。


そうじゃないよね?

常にお姉ちゃんの隣に居てくれるんだよね

アン君に恥ずかしくない生き方を目指して

これからも笑顔でファイティンするので

ずっと一緒に居てね


何年経っても愛してるよ。

月日を追うごとに愛情は深まるよ。


寂しい思いはさせないからね。


約束したもんね(^^)


今度ドライブしたら、サービスエリアで

アン君の大好物フランクフルトを買ってあげる

ああ! お姉ちゃんの肩にヨダレをたらさないでっ 

後部座席から助手席に置いてあるゴミ袋をあさらないでっ(笑)

ドライブ用のゲージに入っている必要がないからって

フミさんの肘を鼻でつつかないのっ!


アン君なりの愛情表現だもんね


時々こうしてお手紙を書くからね(*´~`*)


17歳のお誕生日おめでとう 愛しいアン君へ。






明日も笑顔で


ファイティーーーーン






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お誕生日おめでとう!

アンくん、17歳なんですね。
すずは6月に16歳ですよ。

アンくんのほうがお兄ちゃんでしたね。
そしてアンくんのほうが長生きだった。

まっちゃんやフミさんの
愛情いっぱいの介護を受けて
幸せに
天寿を全うしましたね。

アンくんは
きっと感謝していると思う。

そして
自由に天国とまっちゃんのお家を
行き来しているはずですv-354

アンくんやすずがプレゼントしてくれた
時間や思い出を大切にしつつ、
これからの時間も
お互い、
大切にしていきましょうね~\(・_・)

アルまま | URL | 2017/05/12 (Fri) 17:28 [編集]


Re: アルままさぁん! ありがとうね(*^^*)

こんばんわ〜! アルままお姉ちゃん😄

一緒におめでとうと言ってくれて、本当に嬉しい♥
アン君も尻尾ブンブン振ってるよ♪

寂しくなるとね、アン君の動画を観たり写真に語りかけたり。まだまだアン君の使っていたものを片付けられないし、ペットロス真っ只中っていう瞬間もあるんだぁ…。15年という月日の宝物を大切にって、とっても素敵な言葉だよね(*^^*)
アン君と過ごしたまっちゃんが幸せだった事は確かなんだもんね!ホント、感謝だよぉ!
ゆっくり焦らずだよねぇ😄
大切な事に気付かせてくれて、本当にありがとうね(感涙)

まっちゃん | URL | 2017/05/12 (Fri) 18:58 [編集]


何だろう、アン君が元気だった頃を思い出したら涙が出ちゃった。

柴犬 カイ | URL | 2017/05/14 (Sun) 11:31 [編集]


Re: 柴犬カイさん! ありがとうねぇ(^^)

こんにちわぁ~! 柴犬カイさん(^^)

アン君のことを覚えていてくれて、本当に嬉しい!
そして、まっちゃんと同じようにアン君の元気だった頃の様子を
思い描いてくれるお気持ちが、まっちゃんに元気をくれています^^

まだまだアン君が居ないという現実を受け止めきれてないけど
アン君に心配をかけないようにできるだけ笑顔でいようって。
無理をして忘れようとすると心にナイフが刺さるようでねぇ。
また時々アン君を思い出してね(^^)

本当にありがとう(感涙)

まっちゃん | URL | 2017/05/14 (Sun) 12:46 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)