fc2ブログ
 

手をつなごう!(乳がん体験記)

歯医者さんにも感謝です(^^)




みなさん、こんばんは~!


今日まで3日間お仕事ファイティンしてきた

まっちゃんです(/ω\)


そして明日は夫フミさんの運転で

有明がんセンターまでドライブして追加検査の一つである

「MRI検査」 を受けた後、

夕方までにはまっちゃんの実家の豊島園に

向かおうと思っています^^


まっちゃんのママ

「生協で注文して余ったお米と

裕子の好きな納豆を注文したから取りにおいで!」
と言ってくれていて

とても有難いのでいそいそと行きます(笑)




4月20日、親友 じぇにこちゃん

一緒に居てくれる中、まっちゃんの 「針生検」

順番が来て、看護師さんに説明を受けた後検査室に入りました。

主治医の先生が初発の際にも説明の中で必ず


「歯医者さんと同じ局所麻酔をします。」

ってフレーズがあるんだけど、

当時のまっちゃんはまだ 「絶賛 歯科治療恐怖症」

を大きく抱えていたので、麻酔って聞くだけで恐怖心が

半端なかったんですね。

でも数年前に豊島園の中村デンタルクリニックさん

神経を抜く地領を受けて、麻酔を克服したという経緯から

今回も同じセリフを言われても怖くなかったのね(^^)


この点に関して、

歯医者さんに心からありがとう


なんですが、、、、


実際に右胸の幹部近くに麻酔を打たれた瞬間

「思ってたんと違うっ

痛いっΣ(´Д`*)

しかも途中で先生ったら

『奥の方にも麻酔を入れまーす。』なんて

リポートしながら打つから余計に痛いっ(;゜0゜)

特に乳頭の近くに麻酔を刺された時、痛かったぁ



っていうのが正直な感想です^^:


でもね、麻酔が効いたから後の処置が

全く痛くなかったです



それと、麻酔に極度な恐怖心がなくなったお陰で

血圧が安定していたらしく、処置後の出血がとても少なかったのも

嬉しいですね


先生が、幹部を抑えながら

「興奮状態だと血圧が上がって出血も

泊りにくいんだよ^^; ってことは

今日の松下さんは落ち着いて受けることが

出来てるってことだからね^^」
って教えて下さいました!



まぁ、検査室に入ってベッドに横になると

エコーの担当される女性の先生もおられて、

ご挨拶をした後、


「呼吸は止めてなくて良いんですっけ?」

って歯医者さんで、いつも緊張から呼吸を止めてしまうので

聞いてみちゃったんですよね(笑)

そしたら主治医の先生も少し笑いながら


「呼吸を止めた死んじゃうからねぇ!

良きしててねぇ(汗)」
って(笑)


この会話を聞いておられたエコーの美人先生が

「あはは! 面白ーい!

落ち着いて鼻から息を吸ってーお口から吐いてー(^^)」



って言いながら優しくまっちゃんの肩をさすっていて

下さったんですね


こういった雰囲気の中だったので、15分くらいの恐怖だった

針生検が痛かったけどトラウマにはならずに

終わりました(*ノωノ)


今日から入浴が可能となって安心ですが

お胸を見たら内出血して黄ばんでいます^^;

まだ重たいモノなどは気を付けて持とうと

思います^^





ファイティーーーーン(* ´ ▽ ` *)





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)