fc2ブログ
 

手をつなごう!(乳がん体験記)

待ち時間が今までで最長でした(^^;)



みなさん、こんにちは~!



昨日は予定より少し遅れて真鶴町を出発したんですね。

寒すぎて持っている中の一番暖かいコートを着込んでw


小田原市内の 「小田原厚道路入り口」

何と昨日の朝方まで 道路工事のため通行止め

カーナビのいう事を聞いて 夫フミさんはちょっと

パニックになりながらも、箱根回りの方向へ!

結局すっごく遠回りをして 東名高速道路に乗れました^^;


何とか午前7時50分頃に有明の病院に到着して

受付を済ませて普段通りに採血コーナーまで行くと

今までは 「抗がん剤治療の患者さんを優先して呼ばれる」

中に入っていたのですが、今度から <アバスチンだけの投与>

というのは 40分くらいの点滴時間なので その他一般の採血患者さん

の仲間入りを果たし、採尿、採血まで50人目くらいでした^^:

なので、後になっていた 腫瘍精神科の小蔦梨乃専千知との

面談を先に受けて、薬剤師さんとのお話しも済ませ、後は

主治医の先生との診察をまつのみ、という状態に。

何と! 予約時間は 9時

先生とお会いできたのが、 11時50分頃


そこから 「今回は血小板の数値が更に下がってしまって

その他の貧血の数値的にも、新薬の投薬は無理だから

アバスチンだけ投与して帰る?」
って聞かれて


「はいっ! 投与して頂きて帰りますぅ!」

ってことで、アバスチンの投与の順番待ちが今度は始まりましてw


椅子に座り続けているとお尻が痛いから、長椅子に移動して

ショートブーツを脱いで、長椅子に正座とか斜めず割して

1時間半以上待って、ようやく抗がん剤ルームへ入ることが

出来ました。


いやぁ、、TC療法をうけていた前回までと病院の滞在時間は

1時間くらいしか差がないというね(^^;)

それでも、とっても嬉しいこともあったり帰りには予定通り

まっちゃんのママに会いに豊島恵奈まで行けてお寿司屋さんに

行けたり、応援して下さっている歯医者さんの先生に

「肝臓の腫瘍が消失したのぉおおって

自分の口でご報告が出来たりと、嬉しい一日となりました♡


ただ、、、

アバスチンだけの投与だったから体調は

今までの様に打撃はそれほど感じないかもぉ♪って

気を許していたら、豊島園に到着する20分前くらいから

声が少しずつ弱くなってきて、呼吸も少し苦しい感じになってしまい、

実家に到着した時点では、声が出せない状態になっちゃって

ママを心配させてしまいました(っω・`。)


冷静に考えたらまだ前回までの 副作用による

貧血だったり倦怠感などはまだ残っていて

昨日は病院の一階と二階を何回も往復したりアドレナリンのお陰で

小走りもしちゃって体力を消耗していたので豊島園で

持っている体力が尽きたという事だったんだろうと(^^;)


今日はゆっくり眠って、こうしてみなさんとお話しできるまで

回復しました(^^)

でも、まだ自分が思っている以上に体力は衰えているし

血小板が下限の半分しかない数値なので

今まで以上に気を付けて、無理をしないように意識して


<ざ。トド活>に勤しもうと思います




「維持療法のスタート」に感動しながらのぉ



ファイティーーーーーーン(* ´ ▽ ` *)




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)