fc2ブログ
 

手をつなごう!(乳がん体験記)

20年以上かかりました!

みなさん、こんばんは~!


今日も、「もわ~ん」 とした空気が漂っていて、

無風なので、これまた 不秋指数が グーン!と 跳ね上がりますね

一緒に この酷暑を 乗り切りましょうね~


まっちゃんは、毎晩 東京のママに電話をして、

お互いの健康状態を確認し合っています。


昨日の会話の中で、面白い事を ママが話してくれました。

( 茶色の部分は、まっちゃんの台詞ね。)


「浪人時代の記事を読んで、思ったんだけど、、

 裕子は、必死に勉強したのねぇ



「・・・・・・はい?? 今ですか? ママ!(涙)」


「いえね? 思い出したんだけど、浪人していた時も、

 あなた、それ程、成績は 上がらなかったのよ。(酷い)

 だから、ママは、もう一年頑張らせようと思っていたのよ。」



「そ、そんなこと思ってたのぉ!? 聞いてないよ!

 それに、あと一年なんて、頑張れなかったよぉ



「記憶が飛んじゃうほど、あなた、頑張ったのねぇ


「短期大学の学費と、予備校の学費を支払っていたから、

 親としても 大変だったけど、あなたも大変だったのよね。

 悔しい気持ちとか、親への申し訳なさとかで、 あの時、

 裕子は、頑張ってくれたんだと思ったの。」 



娘の口から言うのも あれなんですが、 ママは、

昭和10年に6人兄妹 の 長女として生まれました。

上に兄が2人・ママ・下に妹が3人! 


下の妹達の面倒を見ながら 青春時代を過ごして、

背中には、必ず誰かを負ぶっていたそうです。


「自分のことよりも、兄や、妹たちのこと!」

という考えで、生きていて、すごく尊敬しています。



いつも まっちゃんは、 「ママには追いつけないなぁ、、。」

という気持ちを持っていて、今でもそれは、常にある気持ち。

そんな ママから、 ようやく 

「頑張ったのねぇ という 言葉を言ってもらえて、

電話を切った後に、喜びがこみ上げて来ました。

それと同時に、 ブログのお陰で、ママに伝わったものが

生まれた! という 「ブログのパワー」 にも、

感謝しました。 

「親に理解してもらえる安堵感」 のようなものは、

何歳になっても、感じられるものなんですね。


例えば、、幼かった頃 「良くだきたわねぇ って

褒められた時の 照れくささとか、嬉しさと、昨日の

感動は、さして変わらない 気持ち でした


「これから、もっと元気になって、親孝行をするから、

 ママも、元気でいてね~


( 今日も、ブログのパワーをお借りしする まっちゃんです





応援ありがとう!! ぽちっと 1押し、、宜しくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

よかったですね~(^O^)

ママさまに認めてもらえて。

私の教室に、何年か前に84歳の男性がいらしていて、
モト歯医師だし、
歯科医師会でも
上の方におられる方だったみたいなので、
富も名誉も地位もある方ですが、
レッスンの時、ものすごーくスムーズに出来たので、
つい、幼児さんクラスの時のように
拍手してしまって、
「上手にできましたね-。
 発音もとってもヨカッタですよー」
と言ってしまったんですが、
ものすごーく恥ずかしそうなお顔をして、
とってもうれしそうでした。

今、通われている65歳の生徒さんも、
「頑張りましたね-」
と言った時、
「そう! 私、頑張りました。
でも、家族の誰も
そんなふうに言ってくれないんですよ」

と、仰っていたことがあります。

いくつになっても、
誰かに認めてもらえたら、うれしい。
それが家族だったら、
きっともっとうれしい。

2歳児も84歳(児)も、おんなじだぁ~
と、あの時、思いました。

認めてもらえるうれしさ、
格別ですよねー(^_^)b

アルまま | URL | 2013/08/08 (Thu) 21:31 [編集]


Re: アルままさ~ん! 格別なのぉ!

こんばんは~!

私もアルままさんに、英語を教えてもらいたい~! 
きっと楽しく英語を学べると思うの!

私のママね、65歳の時にパソコンのエクセルの試験を受けたり、75歳の時には 
「ヘルパー2級」の資格を取ったり、常に勉強をしている人物で、なぜ、そういうDNAを受け継がなかったのか!?(涙) すっごく努力家で、私がどんなに頑張っても絶対にかなわないんだぁ、、。

そんな母親が、認めてくれたのは、本当に幼子に返ったように、嬉しかったし、これからも、
あまり、がっかりさせないように(笑) とにかく元気でいよう!って。

幾つになっても、学ぶ事は出来るんだよね、! 
アルままさんの生徒さんたち、スゴイなぁ! まっちゃんも、頑張ろうっと!

ありがとうね! アルままさん!!

まっちゃん | URL | 2013/08/08 (Thu) 22:01 [編集]


認めること、ほめること

まっちゃんの記事と、アルままさんのコメントを
温かい気持ちで読みました。

大人であれ、子どもであれ、
いくつになっても、どんなに偉くなっても、
人に認められ、ほめられることは
心に響くもの。
人を認め、よいところをほめる、
そんな言葉がかけられるようになりたいです。

最近、言霊って信じちゃう。
だから、ちくちく言葉や悪口を
言わないように、聞かないように、しています。
どんな職場であれ、仲間であれ、
自分と同じように感じる人ばかりではないから、
不平・不満・悪口を口にする人いるよね。
最近、ダメなの。
そういうことがあると、自分から離れていってしまうの。
大人のつきあいって難しいね。

まっちゃんの記事とアルままさんのコメントに
癒されてます。
ありがとう!

あいちゃん | URL | 2013/08/08 (Thu) 23:28 [編集]


Re: あいちゃん~! ありがとうね~!

v-413あいちゃ~ん! さっき職場から帰ってきたよ~!

昨日はね、ちょっと、気持ちが悪くなっちゃって、お返事が出来なくて、ごめんね~!
でも、もう大丈夫! 

「言霊」を、私も信じてる。 だから、自分を奮い立たせる時とかに、 
「~~してみよう!! 出来るはず! 裕子!頑張るのよ!」(笑)てな具合に囁いてみるの。
そうすると、時間はかかるけど、現実にそうなったり、努力できたりするの。

っていう事は、 「~~出来ない。無理。」って 言葉にしてしまうと、そこから先に進めないから、
思っていても、囁かないようにしてるの(笑)

人間、それほど強くはないから、気持ちがふさいだり、マイナス方面に向いてしまう事は あって当然!
でもさ、それを 「言葉」にしなければ、大丈夫なのさっ!(笑)

あいちゃんの職場が、私は、羨ましかった、、。 就労問題に 行き詰っていた頃は、
「待っていてもらえるって、良いなぁ。」って、、。
自分が あいちゃんを あいちゃんの環境を羨望の眼差しで見ていたんだ、と認めたら、楽になって、
心から、あいちゃんに 「ごめんね!」 が 言えたんだよね。

心の狭い まっちゃんを、あいちゃんは、許してくれた。 友達になってくれた!

本当に 感謝してるんだ! 大好きなんだよ~!
だから、あいちゃん、どうか 自分を信じて、愛してあげてね!
他人が何と言おうと、もう一人のあいちゃんが、堂々としていれば、OK牧場さっ!
だって、あいちゃんを 大好きな方は、すんごく たくさんいらっしゃるから!

大好きだよ~v-346

いつも、ありがとうね~! あいちゃん!

まっちゃん | URL | 2013/08/09 (Fri) 12:11 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)